« 1月28日ペットロスセミナー | トップページ | 2月25日しつけ方勉強会 »

2018年2月15日 (木)

2月11日しつけ方勉強会

Img_8642_li
どんよりとした朝。また連休の中日ということもあってか、さすがに集まりが悪いです。今日は、少数精鋭でいきましょう。
初めに訃報です。
2月2日、MちゃんとR君が、空に旅立っていきました。仲良しだったので、まるで示し合わせたように・・。
Img_0169
Mちゃん。穏やかな優しい子で、どの犬とも仲良くできたし、飼い主さん以外の人とも楽しく活動できるような子でした。
Img_1118
R君。飼い主さんご夫婦に大事に大事にされ、周りで見ていても、ほほえましかったです。パドックの前身時代からのおつきあいで、初めて会った日のこと、今でも覚えています。

Mちゃんも、R君も、大事にされ幸せな犬生でしたね。
ご冥福をお祈りします。


さて、巷は、平昌オリンピックがはじまり、毎日の放送が楽しみです。そして今年は、長野オリンピックから20年のメモリアル・イヤー。あれほど長野が沸き返った時は、他になかったと思います。今でも当時のことは、鮮明に覚えていて、当時のことを話すだけで、わくわくした気持ちが蘇ってきます。それほどオリンピックは、すばらしい祭典だと感じます。

そこで、今日は、「パドリンピック」に挑戦!

日頃のトレーニングの成果で、大概のゲームは、軽くこなせる皆さん。でも、ややもすると、いざというときにフードに頼ってしまいがちです。また、リードがついているのでコントロールできているところもありますね。できれば、フードを使わず、ノーリードでもわん達とコミュニケーションがとれるようになるといいですね。

それには、体の使い方にも意識が向けられるといいのかもしれないけれど、ちょっとそれって高度で、難しい~。けど、がんばろ~。というわけで、ちょっとだけ、そんな練習もしてみつつ、後半は、リードもフードも使えない状態で、5種目のことに挑戦。得点を競いました。

種目は、いつもやっているようなことなので、それほど難しくはないですね。「オスワリ」「ジグザグに歩く」「マテで飼い主が周りを歩く」「コーンの周りを歩く」「ジャンプ」です。

ただし、今日は、ロングリードを使い、リードは別の人に持ってもらう・・つまり飼い主は、リードを使えません。またフードも使わないので、飼い主自身の魅力で犬とつながらなくてはなりません。

ルールは、簡単です。それぞれの種目ができたら1点ずつもらえます。それに、「オスワリ」は、1回の指示でできたら加点。「ジグザグ」は、手などで誘導せずにできたら加点。飼い主が犬の周りを回るは、急ぎ足で回れたら加点。コーンの周りは、犬だけで回れれば加点。ジャンプは、着地がピタリと決まれば加点。2頭ずつでやるので、速くゴールした方に加点。種目をこなせば5点もらえますが、そこに「出来映え点」が加点されるというわけです。
Img_8667
赤チームの第1走K君。バッチリですね!
Img_8669
こちらは青チームのYちゃん。
Img_8677
Mさんは、指さしと声でKちゃんに指示を出します。Kちゃんは、指示に従って着実に進んでいきます。
Img_8682
Fちゃんは、Hさんから離れないようにチョコチョコとついて行きます。かわいいですね。
Img_8690
T君。スタートしてすぐに何かに気をとられ、きれいにオスワリしています。リードを持っているDさん、思わず大笑い。
Img_8694
あれ?伏せちゃいました。飼い主さんはどこ?
Img_8691
Mちゃんは、初めて見るハードルにちょっと警戒しています。Sさんが一生懸命励ましています。
Img_8687
リードを持っているDさんも一緒に盛り上げ、とうとうMちゃん、跳べました。着地もピタッ。1点加点です。
Img_8692
ジャンプの瞬間もカメラに納めましたよ。
Img_8699
結果は、僅差で青チームの勝ち。

リードやフードに頼れないとなると、思ったよりコントロールが難しかったです。わんとのつながり感が課題でしょうか。次回、練習してみましょうね。

« 1月28日ペットロスセミナー | トップページ | 2月25日しつけ方勉強会 »

パドック通信」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。