« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

1月28日ペットロスセミナー

今日は、いつものしつけ方勉強会をお休みし、「ペットロスセミナー」を開催しました。

ずっと前から、こういうセミナーが必要だと感じてはいたものの、デリケートな問題ですので、講師をどなたにお願いすれば良いのか、計画したところで参加者が集まるかどうか・・等々迷いもあり、なかなか実現できなかったセミナーです。

ペットロス・・なかなか辛いことではありますが、他からは、理解されにくいですね。少しでも辛さを緩和できる方法があるとすれば、それを知っている方がいいだろうと思います。それほど、皆さん、愛犬を大切にされているので。

それとずっと気になっているのは、・・私もわん達が生活の中心を占めているので、人のことは言えませんが、・・ヒトとペットの関係の歪み。これは、話始めると大きく深い問題になってしまいますが、本当に深刻だと思います。それは、ペットとの関係という狭い範囲での議論ではなくて、ヒトの育ちの問題だと私は思っていますが、それを避けていては、いいことはないなぁと・・あ、難しい話になってしまいました。・・やめます。

ペットロスについては、大切な存在を亡くす辛さをどう乗り越えていくかということだけでなく、愛犬とどう生きるのか、もっと突き詰めていくと、自分がどう生きるのかにまで発展していく問題だと思います。

そんなバックボーンへの意識がありつつ、ペットロスについて語ってくれる講師はいるだろうか・・。それから、このテーマを落ち着いて考えられる場所はどこだろう。参加者の顔ぶれをどうしようか・・等々いろいろ考えました。そして、私が信頼している方に講師をお願いし、場所もお気に入りの場所、顔ぶれは、パドック会員限定で、ようやく開催にこぎつけました。

ずいぶんと前置きが長くなりました。

講師に、facebookで「虹の橋の犬たち」を主催されている馬場まゆみさんをお招きし、2時間たっぷりとお話を伺うことができました。馬場さんは、「ほんの基礎的なことしかお話できなくて・・」とおっしゃっていましたが、知識量の多さではなくて、無意識の中にすり込まれていくような大切なエキスは、十分に伝えていただいたと感じています。

(参加者の感想)
○不安でいっぱいのペットロスでしたが、少し気持ちが変わりました。
○パドックの皆さんと、悲しみを分かち合えるのを幸せなことだと思います。
○いつか来るその時に、ペットロスとうまくつきあうためには、予備知識と準備は必要だと思いました。
○今、やっていくことがわかり、すぐやれることをやろうと思いました。  等
20180128_161308_resized_2
大変意味のある、充実したセミナーでした。

馬場さん、参加してくださった皆さん、デコカフェのママさん、ありがとうございました。
 
 

2018年1月22日 (月)

1月14日しつけ方勉強会

2018年戌年、最初のしつけ方勉強会は、さむ~い朝の開催となりました。
Img_8172
参加者が少ないだろうなぁと予想はしていましたが、果たして、予想通りのスタート。今日は、いつも写真を撮ってくださっているSさんがお休みなので、代わりにHが撮影しています。が、腕が悪くてすみません。
Img_8182
挨拶もそこそこに、とにかく寒くて仕方がないので、「動きましょう」ということで、みんなでフォーミングアップです。MさんとNちゃんの視線の先には、何があるのでしょう。ぴったり合っている視線がおもしろいです。
Img_8210
さて、ウォーミングアップをしているうちに、こちらの準備が整いました。恒例?の「わんわんすごろく」です。お正月なのでね。
2チームに分かれて対戦です。コマが止まったところの指示に従いながら、ゴールを目指します。
Img_8240
順番にサイコロを振っていきますが、わん達は、このサイコロに興味津々です。人も、ですが、わん達も、みんなで転がるサイコロを見つめています。
Img_8192
これは、「チームの中で5頭の犬がフセできたら、1つ進む」という指示。いつもでしたら楽々クリアなはずなのに、冷たくて、濡れている地面には、なかなか伏せてくれません。ちょっとこれは、わん達には、気の毒でしたね。
Img_8231
「同じチームの3頭の犬におやつをあげる」という指示が出ました。これは全然問題なくクリアです。
Img_8244
「犬を抱き上げる」、これも簡単ですね。大型犬のNちゃんは、上半身だけ後ろから抱きかかえられています。「大型犬を持ち上げるのは、大変だものね」と話しながらふと見たら、なんと、
Img_8253
Kちゃんがおんぶされているではありませんか。Kちゃん、おんぶは、慣れている様子。いつもこんな風にしてもらっているのかな?ちなみにKちゃんの体重は、30キロだそうです。びっくり!
 
すごろくを楽しんでいるうちに、少しずつ気温も上がってきました。すごろくの次のミッションは?
Img_8265
みんなで何か話し合っている様子。
Img_8269
「あの子がここで・・3頭並んで、ここは、斜めで・・・」何を話し合っているのでしょう。はい、ミッションその2「犬を並べて、『いぬ』の文字を作る」(漢字でも、ひらがなでも、カタカナでも、何でもいいよ)。
Img_8293_li_2
できたようです。きっと上から写せばよくわかるのだろうけど、それは難しく・・
Img_8293_li
どうでしょう。「犬」に見えるかな?
さて、今日は、もうひとつミッションがありますよ。「お肉が入ったカップを探せ」。
Img_8299
犬文字を作っている間に隠したので、わん達も飼い主さんも、どこにカップがあるか知りません。わん達の鼻が頼りです。
Img_8304
見事カップを見つけたら、裏に書いてある番号により景品がもらえるよ。
さて、そんなこんなで一遊びしたので、みんなで初詣に行きましょう。近所にある神社に向かって、歩いて行きましたら、突然2柴が、甲高い声をあげ、前足をあげてピョンピョン。どうやら、道に撒かれた融雪剤でどうにかなった模様。
Img_8329
「びっくりしたね」。K君とUちゃん、会話しているみたいです。
Img_8336
というわけで、みんなだっこで歩いて行きます。
Img_8337
今年もいい年になりますように。
Img_8359
パドック通信は、これでおしまい。

連絡
次回1/28は、ペットロスセミナーのため、公園での勉強会は、お休みです。
 
 

2018年1月15日 (月)

12月24日しつけ方勉強会

今日は1224日。さて何の日でしょうか?嵐の相葉くんの誕生日。え?クリスマス・イヴですよね。そして今年最後の勉強会の日です。この日、雪こそ降っていませんが、薄曇りでかなり寒かったです。それでは、今年最後のPadoc通信のスタートです。
1_2

みなさん師走で忙しいのでしょう。クリスマス・イヴというのもあるのでしょうか、ご覧の通り駐車場もガラガラ。この日参加された会員さんも少なかった感じがします。

2

いつもの様にHさんの連絡事項からです。すでに本ブログでも紹介していますが、Padocスキー部の今シーズン初滑りの報告がありました。「今回は8名の参加でしたが、今シーズンまだ活動予定ですので、ぜひ参加ください。」との事。私も参加しましたがとても楽しかったですよ。
3_2

さぁ、勉強会の始まりです。今日は人数もあまり多くなかったので班分けせず、全体でのレッスンになりました。この日も前回の内容と同じく、リードを張らずに、リードに頼ることなく、実際はリードが付いているけど、リードが役に立っていないという状態でワンとのコミュニケーションが出来る事を目指しました。

4

ワン達とトレーニングするうえでおやつを使いますが、そうではなく、おやつ以外の強化子をなるべくたくさん持っているほうがトレーニングがやり易いし、コミュニケーションが取りやすいのです。強化子とは、ワンにとって嬉しいものの事ですよね。では、おやつ以外の強化子って何でしょう?一番使いやすいものが、声になります。ただし、勉強会でもそうですが、高い声で「そういい子!」とか「おりこうだね!」と言うのがすこし恥ずかしかったり抵抗感を示す方がいるのも事実です。でも「そういい子!」でなくても「よし!」でも「グッド!」でも良くて、要はワンが嬉しいと感じる言葉、声の調子、というのを条件付けとして植え付ける事が重要なのです。

5
犬が絶対に振り返る声って何でしょうか?みなさん、そういう声を持っていますか?一番良いのはワンの名前ですよね。ワンが名前を呼ばれたら絶対に振り返る。先ずこれをやりましょう。名前を呼んで振り返ったらおやつ、あるいは褒めたり、撫でたりしましょう。この繰り返しが重要で、何百回とやって欲しいのです。そうする事でワンは「名前を呼ばれる」→「良い事がある」という事になりますよね。みなさんそれぞれのペースでやって、ワンがストーカーの様に付いてくるかどうかやってみましょう。
6

このあと、リードを張らないリードの扱い方として、ワンが何かに気を取られて、呼んでもどうしてもこっちを向いてくれない。例えばワンが匂いを嗅ぎに行ってしまい、飼い主の方を向いてくれない時の対応についてのアドバイスが。そんな時には飼い主の方が動く。何かに気を取られていたらリードを引っ張るのでは無くて自分が動いて行ってワンを誘ってこちらに連れてくる。というのをやりました。我が家のPちゃんは常にクン活に励んでいるので意識をこちらに向けるのが本当に大変です。

7

次に、前回の勉強会でもやった「おやつ探しゲーム」をやりました。写真はワンから数メートルの距離に、おやつの入ったカップを置いたところです。

8

Pちゃんが鼻を使ってカップの中のおやつを見事にゲットしました。パチパチ!

9

ここで前半が終了。10分間の休憩です。ちょっとしたリラックスタイム。Kちゃん可愛いですね。気持ちが通い合っている事が判る、とっても良い感じの写真が撮れました。

10

こちらは、休憩時間ですが、常に鋭い眼差しのAちゃん。何を見ているのでしょうか?

11

さて、勉強会後半です。後半はミニゲームを2つやりました。ゲームを楽しみながら勉強の成果を確認します。リードは腰に結んで、リードの代わりに紙テープを首輪に通して手に持ちます。

12

 

並べたコーンを紙のリードを切ることなくスラロームします。
13

このゲームはスピードを競う訳では無くて。ゴールするまで破れずに紙のリードが多く残っているチームの勝ちになります。

14

Uさん、Pちゃんとの距離感が絶妙ですね。
15_2

余裕さえ感じさせるMさんとNちゃん。素晴らしい!

16

切れそうで切れないAちゃんの紙テープ。絶妙のコントロールです。

17

 

もう一つのゲームはこちら。ワンをオスワリマテさせて、ワンと地面に立てた国旗をひもでつないでおきます。

18

ワン同士をオスワリマテ状態にしておいて、飼い主が相手のワンを誘います。ワンが誘いに乗って動いて国旗を倒してしまったら負け。というゲームです。やってみると国旗のスタンドが思いのほか不安定でちょっとした事で倒れてしまって。次回までにもう一工夫をしてきますとHさんの反省の弁がありました。次回にこうご期待!

1_3

勉強会の様子はこれくらいにしてPadoc通信恒例の「本日のおまけ」コーナーをお届けします。

2_2

カメラを向けたら2ワンともこっちを向いてくれました。可愛いです。

3_3

こちらもカメラ目線のAちゃん。いつもありがとう。

4_2

こちらは、手に持ったおやつにちょうだいのHちゃん。元気いっぱいです。

5_2

クリスマスという事で赤い衣装の2ワンをカシャッ!我が家のPちゃん首に巻いたマフラーがどこか猪木っぽいですね。(汗;)

6_2

こちらも赤い衣装の2ワンをカシャッ!ダックス同士でいい感じです。

7_2

クリスマスカラーは赤だけではないぞとグリーンの洋服のMちゃん。我が家のPちゃんをガン見です。

8_2

それでは、今回のPadoc通信はこの辺でおしまいです。いつもお付き合いいただきありがとうございます。歳を取ったせいでしょうか、一年経つのが早く感じる様になりました。来年も楽しみながら、勉強会の様子をお届けできたらと思っていますので、よろしくお願いします。何はともあれ一年お疲れさまでした。


 

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »