« パドックお泊まり会おまけ | トップページ | 6月25日しつけ方勉強会(後編) »

2017年7月 8日 (土)

6月25日しつけ方勉強会(前編)

6月7日の梅雨入り後しばらくは空梅雨なのか、あまり雨が降りませんでしたが、今回の勉強会の日の天気予報は雨となっていました。天気予報通り明け方まで雨が降っていましたが、何とか開始の時間には雨は上がり、かえって涼しくて過ごしやすくなりました。

1

会員さんが集まり始めました。おや、何処か寂しい感じがすると思ったら、今日はPadocののぼりが1つしかありませんね。その理由はのちほど判るとして、そのせいなのか、どんより曇り空のせいなのか、ワンも皆さんテンションも低めな感じがします。

2

さぁ、勉強会の開始です。最初はいつもの様にHさんから、「今日の勉強会では後半をいつもお世話になっているこの公園のゴミ拾いをしたいと思います。このゴミ拾いも勉強会の一環という形で実施しますので、皆さんも意識してやってください。それと、今日ビッグハットでハピスポというイベントが開催されていて、昨年もやったぬり絵の体験や犬のしつけ相談コーナーをPadocNAGANOのブースでやっていますので是非、勉強会後に覗いてください。」とお話がありました。
3
新規入会の方の紹介です。Mさんから自己紹介を頂きました。愛犬は1歳のラブラドールレトリバーでKちゃんです。とても元気がよさそうですね。よろしくお願いします。

4

それでは、まずは準備運動というか体ならしを兼ねて、ぐるっと大きくコーンの周りの脚側から始めました。

5

「今日の勉強会では、飼い主さんの行動というか言葉とかを意識しながら進めてみたいと思います。」とHさんから説明が。何やらいつもと雰囲気が違いそうです。

6

と言ってもやる事はいつもと同じように「アイコンタクト」から始まりましたが、やり方は、最初の3回は飼い主が犬の名前を呼んで犬が見てくれても、無表情・無感情。次の3回は飼い主が犬の名前を呼んで犬が見てくれたら意識的に満面の笑みと目いっぱい誉めてご褒美。という感じ。

7

「アイコンタクト」の次は、こちらもいつもやっている「呼び戻し」です。呼び戻しでも、最初の3回はリード1本分離れたところから無表情・無感情で、できればつまらなそうに犬を呼びます。それで犬が来ても褒めない。次の3回はリード1本分離れたところから出来るだけ明るく・楽しく犬を呼びます。それで、犬が来たら褒めちぎる。といった感じ。

8

「アイコンタクト」「呼び戻し」その次は「脚側」です。これもいつもやっている通りですが、今回はどのようにやるか、もう皆さんお判りですよね。コーンを往復する脚側ですが最初の1回目は普通のテンションでコーンまで行って戻ってきます。2回目はテンションあげて犬に声をかけ続けながら褒めちぎりながらやりました。
9

今日の勉強会では、褒めるときの飼い主さんの意識によって、犬への伝わり方が違うのではないかということを確認してみました。おそらく、今回のトレーニングでやった、1回目の「無感情・無表情」と、2回目の「明るく楽しく褒める」だったら、「明るく・楽しく褒める」方が、犬達の動きが良かったのではないかと思います(中には、引いてしまう子もいると思いますが、それはまた別の問題として)。明るく楽しい高揚感のある声が、犬を楽しい気持ちにさせているのでしょう。

次のステップは、その楽しい気持ちにさる声に、褒められる時に使う「フード・おやつ」と同じ役割をもたせること。声を二次強化子としてすり込んでいくプロセスです。それは、撫でるとか、舌で音を出すとかでもいいのですが、二次強化子が増えると、いちいち「フード・おやつ」を使わなくて良いことになりますね。

もし、今回やった1回目と2回目がほとんど変わりなかったという方は、まずは、声で犬を引きつけたり、少し高揚感をもたせたりできるように練習するとよいと思います。・・といいながら、これが結構難しいです。声の調子で犬を引きつけられる方は、その声が二次強化子になるようにしていくといいですね。

10


こちらは、別メニューでの勉強中のJちゃん。Jちゃん直ぐに飼い主さんに飛びかかろうとしてしまいます。

11

上手に脚側出来たら褒めましょう。アイコンタクトしたらおやつをあげます。飛びついたらご褒美無しです。褒めません。何をすればいいことがあるか繰り返し繰り返し根気強くやってゆきます。
12

本日新規入会のMさんとKちゃんも別メニューで基本となるリーダーウォーク勉強です。初めての場所で地面の匂いを嗅いだり落ち着かない様子です。犬にとってはごく自然の行動ですが、飼い主さんの横にぴったり寄り添えばいいことがある!と学習させていきます。

13
次も基本となる「ホールドスチール」です。Kちゃんちょっと緊張していますかね。無理やり抑え込まずに優しく接します。

14

ここで10分間の休憩です。いつもは柴カルテットの写真が多いですが、本日はレトリバーカルテット?の写真です。

(後編に続く)



« パドックお泊まり会おまけ | トップページ | 6月25日しつけ方勉強会(後編) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。