« 5月14日しつけ方勉強会(後編) | トップページ | 6月11日しつけ方勉強会(前編) »

2017年5月31日 (水)

5月28日しつけ方勉強会

Img_0290
緑がだいぶ濃くなってきました。Sさんにならって、ちょっとこんな写真を撮ってみましたが、なんだかイマイチな感じがします。今日は、Sさんがお休みとのことで、私Hが写真を撮ったり、記事を書いたりしています。

話をしたり、写真を撮ったり、じゃ、大した写真は撮れないな~と思っていたら、この日の夜、Dさんからのメール。ナント、勉強会の写真を撮ったので、良かったらブログに使ってくださいと。

なんとまぁ!ありがたいことではありませんか!
Img_0295
今日は、New faceが仲間入りです。SさんちのDちゃんです。賑やかになりますね。よろしくお願いします。
Cimg0413_2
Dちゃんたちは、別メニューで基礎からゆっくりやっていきましょう。

さて、こちらは、前回の復習。前回お休みだった人もいるので、もう一度説明しますね。「いないいないばぁ」です。
Cimg0417_2
左について、または正面でのアイコンタクトは、みなさん上手にできますね。では、呼ばれた方に犬が自分から動いてアイコンタクトができるかな?「いないいないばぁ」の要領で、楽しくやって下さいね。スムーズにできなくても、イライラしてリードを引かないこと。リードに引きずられてやっても、あまり意味がありませんね。犬が自分から動くことが大事なんですよ。
Cimg0407_2
どうです?Kちゃんの笑顔。Mさんと目を合わせるのが好きなのでしょうね。
Cimg0403_2
Rちゃんも、よ~く見ていますね。
Cimg0432_2
Tさんが動き回っても、Aちゃんは、しっかりとついていきます。「ついていかなければならない」ではなくて、「ついていくのが好き」なのです。
Cimg0411_2
こちらは、Mちゃん。少しプレッシャーがかかると落ち着かなくなってしまうので、Hさんは、Mちゃんが安心してできるように気をつけながらやっています。何度も同じ事を繰り返さず、Mちゃんがやる気でできる数回で終わりにします。決してリードを引いたり、思うようにいかなくてもイライラしないように・・。

リードを短くして、その場にしかいられなくするのではなく、リードをゆるめ、犬の方から人にまとわりついてきてくれるといいですね。
Img_0303
これは、2つのコーンの間を8の字に歩く、の応用で、コーンの代わりに飼い主さんと犬にいてもらっています。UさんとMちゃんがいても、知らん顔して歩いていくPちゃん。すばらしいですね。
Img_0311
こちらは、犬同士が中側になるようにして歩いています。犬どおしが接近するので、さっきのより難しくなります。でもCちゃんもMちゃんも、とても落ち着いていますね。
Img_0324
YさんとSちゃんが近づいてきても、知らん顔しているK君。
Img_0321
少し緊張しているような時は、上手におやつを使ってあげましょう。何もないと、他の人や犬が近づいてくるのは嫌なことでも、今はおやつを食べているので気にならないし、人や犬が近づいてくることが良いことという意識に変わっていきます。

おやつを使うということは、決して犬を卑しくしているのではなく、その刺激が嫌なものではないことを伝える手段なのです。他に、その行動が正しいよ!ということを伝えることも多々ありますね。

新しいことを教えるには、おやつで誘導しながら教えたりしますが、誘導ばかりしていると、おやつがないと動けない子になってしまいます。おやつの使い方って難しいですね。
Img_0317
周りに人や犬がたくさんいて、あまり心地よくないMちゃん。そこで穏やかなPちゃんに協力してもらって練習しています。
Img_0333
最後は、15秒間、飼い主と犬の一体感を保つことを目標にそれぞれ動いてもらいました。Cちゃん、Tさんと楽しそうに動いています。
Img_0308  
久しぶりのKちゃんは、カメラが気になるかな?
Cimg0406_2
Pちゃんは、しっかりとUさんを見ていますね。   

さて、今回のPadoc通信は、ここまでです。

« 5月14日しつけ方勉強会(後編) | トップページ | 6月11日しつけ方勉強会(前編) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。