« 5月14日しつけ方勉強会(前編) | トップページ | 5月28日しつけ方勉強会 »

2017年5月27日 (土)

5月14日しつけ方勉強会(後編)

(前編からの続き)

9_2
場所を移動して、改めて全体でアイコンタクトからやりました。名前を呼んでワンが飼い主さんの顔を見るというのはほとんどの方が出来ていますね。では、呼ばなくてもワンちゃんの方から飼い主さんの方を見ますか?声を出さずに動き回っている時に、ワンちゃんの方から顔を見たら、よ~く褒めてあげましょう。これもほとんどの方ができますね。

 

今日は、さらに新しいことをしてみましょう。飼い主さんが顔を出した方に、ワンが回り込んでアイコンタクトをします。名付けて「いないいないばぁ」ゲームです。最初にワンを左につけます。この状態でアイコンタクトは簡単ですね。次に飼い主さんは、右を向いてワンの名前を呼んでみてください。ワンは、声のする方に回り込んでアイコンタクトをするかな?
10
それともうひとつ。今日は、声で褒めることを意識してみましょう。いちいち「おやつ」をあげるのは面倒ですので、「声」が「褒め」になるといいですね。それには、「おやつ」をあげる時に「声」でも褒めるようにします。そのうちに「声」を聞くだけで、うれしい気持ちになるようになっていきます。このように、最初は意味がなかったものが、学習によって強化子の働きをもつようになったものを“二次強化子”って言います。

11
Aちゃん、飼い主のAさんの声に反応して右側に移動していますね。素晴らしい。右や左に自由自在に飼い主さんの顔が向いている方に顔を出すっていうのが出来ますかね?「おやつ」を上手に使って動きを教えつつ、「声」で褒めることも忘れずに。

 

だいぶ慣れて、出来るようになったら、次のステップは歩きながらやります。飼い主さんは歩きながらワンがその周りをくっついて来て欲しいのです。

 

だいぶ上手になってきました。この感じを忘れないようにして、コーンの周りを8の字に歩いてみましょう。ターンをするときに自分だけ回ってしまう方がいますので、ワンと顔を合わせながら回る感じでやってみましょう(小型犬は、見上げるのが大変なので、無理してアイコンタクトしたままでなくてもいいですが、飼い主さんの足につけるイメージでやるといいかもしれません)
12
Pちゃん、よく顔を見ていますし、飼い主さんも自分だけ歩いていってしまうのではなく、Pちゃんと足並みを揃えていますね。

13
Aちゃんはどうかな?出来ているかな?ちゃんと、飼い主の顔を見ながら付いてきていますね。

14
NさんちのYちゃんはどうでしょうか?

さすがYちゃん。リードは緩んでいるし、飼い主のYさんの足元に付いていますね。アイコンタクトもバッチリです。もし、ワンが見ていないなと思ったらおやつとか、声で集中させてください。たとえできなくてもリードをグイッて引っ張って引き寄せないようにしましょう。
1
勉強会の様子はこれくらいにしてPadoc通信恒例の「本日のおまけ」コーナーをお届けします。

2
みんなが勉強している間、ベンチに繋がれて良い子に待っていたMちゃん。かわいいね。

3
おやじのような座り方がキュートなMちゃん。
4
だれがおやじだって?

5
MちゃんとJちゃん。何を見ているのでしょうか。

6
Aちゃん。モデルさんみたいだね。

7
人間より背中がピーンと伸びていて姿勢が良いNちゃん。このまま歩き出しそうです。

8   
もう一枚Nちゃん。つかまり立ちのポーズが可愛くて思わず撮ってしまいました。

9_3
青い目をしたお人形さんのようなMちゃん。

10_2
かなり低い位置から撮ってみました。Mちゃんピンクの洋服が似合ってますよ。

11_2
モコモコなCちゃん。

12_2
 Sさんを見るKちゃんの眼差しが鋭いですね。おやつをねだっているのかな?Kちゃんの向こう側で、「この子は、だあれ?これ、私のママだからね・・」とOちゃん。

13_2
休憩中のNちゃんとTちゃん。やさしい顔をしていますね。

14_2
勉強会後のおやつタイム。皆さん顔が近いですよ。

15
透き通るような眼で何かを見つめてるCちゃん。目力が凄いです。

16
勉強会が終わった後、公園内を散歩しました。ツツジがきれいに咲いていました。

17
最後の1枚は新緑まぶしい若里公園です。なんか爽やかでいい感じですね。

それでは、今回のPadoc通信はこの辺でおしまいです。

« 5月14日しつけ方勉強会(前編) | トップページ | 5月28日しつけ方勉強会 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。