« 4月23日しつけ方勉強会つづき | トップページ | 5月14日しつけ方勉強会(後編) »

2017年5月26日 (金)

5月14日しつけ方勉強会(前編)

今年のゴールデンウィークは9連休だった方も結構いたのではないでしょうか。みなさん、愛犬と一緒にお出かけしましたか?今年はお天気にも恵まれて絶好のお出かけ日和でした。我が家も飯山の菜のはな祭りや善光寺花回廊に行きましたが、春らしく色とりどりの花に癒されました。この季節は人にもワンにも暑すぎずないので過ごしやすいですよね。それでは、今回もPadoc通信始まります。

1

今日は朝から良い天気です。Padocのぼりの準備も済ませ、会員さんが集まり始めました。

2

さぁ、勉強会が始まります。Hさんからの連絡事項です。

3

今日は新規入会の方がいらっしゃいます。Iさんご夫妻と愛犬のMくんです。Mくんはトイプードルとミニチュアダックスのミックスの男の子です。よろしくお願いしますね。

4

今日も班分けせずに全体での勉強会です。初めに、新入会のMくんが、周りの犬にどんな反応をするのかを確かめるために、みなさんに歩いてもらっています。写真には写っていませんが、Mくんは、少し離れたところにいます。

飼い主さんの中には、知らない犬を見ると、「お友達になろうね」と、犬同士を近づけようとする方がいます。フレンドリーですぐにどの子とも打ち解けられる子もいるかもしれませんが、もしかするとそういう子は、案外少ないのではないかと思っています。

知らない犬に近づくのに緊張していたり、挨拶の仕方があまり上手ではないのに、飼い主さんがそれに気づかずに、無造作に犬同士を近づけてしまうことがあります。トラブルの元ですね。

そこで、新入会の方には、初めはむやみに犬同士を近づけないでくださいとお願いしています。

ここでは、Mくんは、落ち着いていられるくらいの距離をとり、目の前を他の犬達が通り過ぎていくのを見ているだけです。小型犬の飼い主さんの中には、すぐに犬を抱き上げる方がいらっしゃいますが、そうすることで犬を緊張させてしまうことがあります。そこで今は、Mくんを抱き上げず、リードを緩め、飼い主さんは声もかけず、ただ立って見ているだけです。

興味津津で見ていたMくん。極度に緊張している様子はないので、もう少し犬達に近づけてみましょう。みなさんには、犬達をフセさせ、リラックスして立っていてもらいます。
5

その間をMくんと飼い主さんに歩いてもらっています。きちんと歩く必要はありません。Mくんのペースで確かめながら歩けばいいです。他の犬達が、知らない犬に対して知らん顔で、リラックスしていられるのでいいですね。

6

Mくん、極度に緊張している様子もみられないので、今度は、Mくんの周りに他の犬達に寄ってきてもらいます。初めは小さい子たちから。飼い主さんたちには、Mくんの様子に気をつけながら周りを歩くようお願いしています。

7

Mくんは、知らない犬達が近づいてきたので、鼻を使ってクンクンと臭いを嗅いでいます。相手を凝視するのではなく、鼻を使えるのはいいですね。

次は、今より少し大きい子たちです。Mくんの近くをさらりと歩いて自分の場所に戻ります。犬達は、飼い主さんの横について落ち着いて歩いているので、Mくんもあまり緊張している様子がありません。

そして最後は、大型犬にも歩いてもらいました。Mくんは、少し緊張している様子で、やや固まり気味。でも飼い主さんが出したオヤツは食べられる様子ですので、まだ余裕はありそうです。自分から近づいていくのは良さそうですが、相手に近寄られると少し緊張するようなので、そのあたり、少し気をつけてあげる必要がありそうですね。

8

犬達の様子を確認したところで、Mくんは、別メニューでお勉強しましょう。

パドックでは、新入会の方には、初めはこんな風に仲間に入っていただいています。普段グループレッスンをしているせいか、前からお勉強している子たちは、知らない犬がいてもとても落ち着いていられます。それでも新しい子は、緊張しがちですし、犬同士の相性が悪い場合もありますから、確かめながら犬同士の距離をとっていくことが大事だと思います。

Mくん、これから楽しくやりましょうね。よろしくお願いします。

(つづく)

« 4月23日しつけ方勉強会つづき | トップページ | 5月14日しつけ方勉強会(後編) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。