« 1月22日しつけ方勉強会中止 | トップページ | 2月12日しつけ方勉強会 その2 »

2017年2月17日 (金)

2月12日しつけ方勉強会 その1

(このブログは、会員のSさんが書いてくださっています。この記事を書くにあたって、ナント、数百枚の写真をとり、厳選した上に、勉強会の流れに忠実に記事をまとめてくださるという、超大作。これからは、小刻みに、チョコチョコ更新しますので、読者の皆さんも、チョコチョコこのページを訪れて、お楽しみくださいね。  管理人H)

この冬は雪が良く降りますね。前回は寒波の影響でお休みでしたので、今日は今年2回目の勉強会になります。昨晩も北信で大雪警報が出ていたので開催できるかと気をもんでいましたが、雪は積もりましたが、朝には止んで、お日様も顔を出しましたので開催です。
1

いつもの様に準備から始まります。おや、不思議と柴わんばかりが目立ちますね。雪の日の風景を歌った童謡に「犬は喜び庭駆け回り~♪」なんてありますが、このモデルになったのはきっと柴犬なんでしょうね。

2

柴わんたちは雪が大好きです。ダブルコートなので雪もへっちゃらです。トイプードルやシーズーやマルチーズといったシングルコートのわんたちは、雪の中を歩くと毛に玉のように雪が付いて大変です。

3

これはHさんから始まりの挨拶の模様です。さすがにこの雪なので参加者はちょっと少なめでした。

4

会員さんからの情報提供。来る225日に須坂市シルキーホールで「ペット動物の為の災害対策講習会」開催されるようです。入場無料、申し込み不要。誰でも参加できます。備えあればという事で興味のある方はぜひお出かけください。

5

見てください一面の雪です。降ったばかりの雪は真っ白で気持ちがいいです。おそらく午後には解けだしてグチョグチョになるでしょう。陽が差して思ったより寒く無くてコンディションは上々です。ちなみに雪景色のように真っ白なものを撮影すると、カメラはグレーに近い暗めの明るさで撮るように設計されているんです。知っていました? カメラに「雪モード」があれば良いですが、無い場合は露出を+2くらいプラス補正すると綺麗に写ります。

6


話は勉強会に戻って、先ずはウォーミングアップという事で全体で脚側をしました。

7

ウォーミングアップの次は2カ所に分かれて、こちらはスラロームの練習。

「1、2、1、2・・」と声をかけながらやっている方もいますね。自分から離れる時が「1」、寄ってくる時が「2」です。初めは、おやつで誘導したり、指さしをして指示を出すのもいいですね。リードを吊りながら無理矢理動かしている人はいませんか?あくまでもわん達が自分から動くことがポイントです。それと速くやろうとして、メチャクチャになっている人、いませんか?まずは、ひとつひとつの動きを確実に教えることが大事ですよ!(H)

8

もう1カ所ではハードルの練習をします。

跳ぶことを理解している子はいいですが、そうでない子には、飼い主がハードルの脇に壁をつくる感じに立ち、かつ外側に逃げないようにリードを短くします。わんは、ハードルを跳ばざるをえない状況にします。でも、この時に気をつけなければいけないのは、リードが短いので、それれば張るけれど、跳ぶ時は緩めること。間違ってもリードで吊り上げて跳ばせるのはダメですよ~。(H)


どちらもアジリティでは基本の障害物ですが、これがスムーズに出来れば楽しいですよね。ちなみにカメラマンの視点から言うとハードルのほうが動きが派手で撮り応えがあります。という事で今回はハードル中心にわん達の跳びっぷりをお届けします。


(つづく)

« 1月22日しつけ方勉強会中止 | トップページ | 2月12日しつけ方勉強会 その2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。