« 2月12日しつけ方勉強会 その1 | トップページ | 2月12日しつけ方勉強会 その3 »

2017年2月18日 (土)

2月12日しつけ方勉強会 その2

今回は、参加してくださったわん達の「跳びっぷり」を4コマ写真で紹介します。

こちらは、Cちゃんです。
9

足に雪玉が付いてしまっていますね。それでも一生懸命ジャンプしています。

10


こちらはMちゃんです。ずいぶんと遠くからジャンプするんですね。小さいのに凄い跳躍力です。

11

こちらもMちゃん。違う角度から撮ってみました。見事なまでのジャンプです。すごい!

12

Pちゃんにはちょっとハードルが高いかな?一生懸命ジャンプしています。

8月で15歳になるPちゃんです。ケガをさせないように気をつけながら、でも大事にしすぎることなく、喜んでできることには挑戦させてあげたいですね。元気でいる秘訣かもしれませんね。(H)

13

こちらも別の角度から撮ったPちゃんです。目の前に大きな壁って感じで見えるのでしょうね。自分の背より高い壁を飛ぶのだから凄いですね。

14

小型犬が続きます。こちらはMちゃん。力いっぱい跳んでいる感じがかわいいです。

15


こちらは中型犬。Kちゃんの軽やかなジャンプです。

16


今度は正面から撮ってみました。余裕の身のこなしですね。

17


さぁ我が家のPちゃんの番です。ようやっと跳んだって感じでしょうか。まだまだ修行が足りませんね。(汗;)

18


こちらはLちゃんの力強いジャンプです。大型犬はさすが迫力がありますね。

19

お次はTくんです。小型犬たちと違って跳んでいるというより跨いでいるという感じですね。

障害物があっても、お構いなしに歩いていたT君ですが、そこに障害物があることを意識させながら、上手に誘導できましたね。普段、あまり跳び越えるということをしないようですが、今日は、少し感覚がつかめたかな?(H)

20

Yちゃんのジャンプ。最初のうち、ちょっと怖がっている感じがありました。何でもできるYちゃんでもハードルはちょっと苦手なのかな?

21


本日一番の華麗なジャンプを披露してくれたKちゃんです。とにかく凄いです。「遠く」「高く」「綺麗」三拍子そろった見事なジャンプです。跳んでいるときに靡いている飾り毛が優美な雰囲気です。パピヨンという名前はフランス語で「蝶」を意味するらしいですが、本当に蝶が華麗に舞っているようです。

22


こちらはKくん。さすがに男の子。飼い主より早く駆け抜けていく感じが力強いです。これぞ柴犬。

23


こちらはまだ1才のKくん。ハードルは初めての体験かな?

最初はハードルを前に固まっていました。それでも何度も練習するうちに何とか飛べるように。

こういう時は、無理をしてリードで吊って跳ばせようとすると、ハードルが嫌いになってしまうかもしれません。そこで、まずは、ハードルを倒し、ただの板のようにして、上を歩くだけ。そのうちに抵抗感がなくなってきたら、次第に立てて練習することを教わりながらやっていました。おかげですぐに跳べるようになりました。順序立てて、スモールステップで教えてあげるとの大切さがよくわかりますね。(H)

まだつづくよ~。

« 2月12日しつけ方勉強会 その1 | トップページ | 2月12日しつけ方勉強会 その3 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。