« 8月11日山の日イベント「BBQ大会」 | トップページ | 9月11日しつけ方勉強会 »

2016年9月 6日 (火)

8月28日しつけ方勉強会

今日は828日。前回の勉強会は724日だったので、1か月ぶりの勉強会になりますね。
この間リオでは17日間の熱い戦いがありました。オリンピックに日本中が盛り上がりましたね。寝不足になった方も多いのではないでしょうか。さて、今日の勉強会ですが、この夏の暑さもピークを越えたのでしょうか、だいぶ涼しくなってきました。そんな爽やかな朝を迎え、本日もたくさんの会員の方が参加されました。
1

この日は会場の若里公園で24時間テレビのイベントがあったため、開始は9時。さすがに駐車場はまだすいていました。それでも、このあとすぐに満車となりました。
2

写真は始まりの挨拶の模様、Hさんからの連絡事項です。山の日に実施したバーベキュー大会の集合写真がありますので参加された方はどうぞ。
3

挨拶の後はいつもの様に2つの班に分かれて勉強会スタートです。こちらはA班の様子です。

4
この日A班では、ワンを繋いだ状態で飼い主がその場を離れても大人しく待っていられるようにトレーニングしました。写真はTさんがAちゃんを木に繋いで、その場を離れているところです。Aちゃん良い子で待っていられるかな?
5

こちらはTさんちのCちゃん。飼い主のTさんが、すこし離れたところからハンドサインでオスワリをさせているところです。Cちゃんちょっと不安そうな顔で見ていますね。
6
Cちゃん良い子でオスワリしています。Tさんが離れても大丈夫。素晴らしいですね。もし、ワンが吠えたらその時は無視して、静かに待っているときに戻って褒めましょう。吠えた時に戻ったら、ワンは吠えたら戻ってきてくれると学習してしまう事になります。
7
こちらは、B班の様子。最初にNさんから愛犬Yちゃんにちょっとアレルギーの疑いがあるとの事で、与えるおやつに注意が必要なので配慮をとのお願いがありました。ちょっと心配ですね。アレルギーってなかなか原因がわからないので大変です。Hさんからも、ワン達のトレーニングの事を考えると、あまりトレーニングの間の休憩時間におやつを与えるのは良くないとのアドバイスがありました。
8

これは3人ずつに分かれ一人が「グー」のこぶしを出して、ワンが来たらおやつをあげます。ワン自らおやつをもらいに行くって感じで。さぁ、Mちゃん出来るかな?
9

こちらは、HさんちのMちゃんでやっているところ。こぶしを差し出しているDさんのところにMちゃんがクンクン行きました。飼い主のHさんからリードを受け取ってちょっと歩きます。飼い主以外のひとでも良い子していられるかな?
10
次は全体で脚側です。基本的なところをやります。アイコンタクトできていますか?目があったらよーく褒めてあげてください。もし、おやつクレクレ状態になっていると感じたら、声だけで褒めたり、なでたりしてあげてください。KちゃんもYちゃんもアイコンタクトバッチリですね。
11
写真はランダムに歩いてもらって、止まったら「オスワリ」してそのまま「フセ」します。止まると同時に「オスワリ」できますか?そのためには名前を呼んでアイコンタクトしていないと直ぐには「オスワリ」させることは出来ません。
12
次に「オスワリ」させた状態で待たせたまま、リード一本分離れます。離れたところで「フセ」できますか?
13

リード一本分離れたところで「オスワリ」とか「フセ」になると、出来る子は出来ますが、ちょっと難しい様です。Hさんからは、飼い主の脇にいた時に「オスワリ」とか「フセ」が出来ていたのに高々リード一本分離れただけで、もう出来なくなってしまう事があります。それが、犬なんですね。「何でやらないの?」「何で出来ないの?」って怒らないでください。これが、犬なんです。トレーニングによって出来る様になりますから、リード一本分離れたところから出来る様に、お家で練習してみてください。との説明。さぁ、我が家のPちゃんも苦手の「フセ」の特訓だ。
14

さぁ、ここで10分間の休憩です。今日の休憩ではおやつはありません。水分補給です。ワンもそんな空気が何となく判るのでしょうか、お利口にしていますね。
15

後半は、写真の様にコーンを4つ置いて、ワンを左側に付けてコーンの所からスタートをして次のコーンを曲がります。2つ目のコーンの所でターンして元の所に戻るという脚側をしました。要はL字型に歩くというものです。
16

NさんちのCちゃん良いですね。リードもJの字に緩んでいてばっちりです。
17
みなさん、素晴らしいですね。NさんちのKちゃんもアイコンタクトもばっちりでワンも落ち着いていますね。
18
最後にHさんから総評です。今日は前半にランダムに歩いてもらって、リラックスした状態で「オスワリ」とか「フセ」とか脚側とかをやりました。それについては、とても良く出来る様になってきたと思います。という事で、基本的なことは良く出来るワン達に育ってきたなって感じます。

後半はコーンを置いてL字型に脚側をしました。途中止まって「オスワリ」もやりました。これは、周りでみんなが見ています。それから、コースが決められています。気分的に飼い主さんたちは緊張します。緊張感がある中では、いつもは出来るワンたちも出来なくなってしまうっていう事が良くあります。

これはワンが悪いのではなくて飼い主さんによる影響なのですよね。飼い主さんの緊張が伝わってしまうのです。人間には、お隣の人の心臓の音は聞こえませんし、緊張した時に手汗をかきますが、たぶんお隣の人に汗が出ているかって判りませんよね。犬たちには判るのです。私にも心臓の音とか汗のかき具合はさすがに判りませんが、会員さんが、注目された中で緊張しながらやっていたり、力が入っているなーというのは見て判ります。という事はワン達にはもっと判るという事です。

リラックスしているときと緊張しているときでは、そこにいる飼い主さんのリードの握り具合も変わるのですよね。そんな、ちょっとした違いが、リードを伝わってワンに届くのです。ですので、こういう緊張する場面で、いかに飼い主さんが落ち着くか。大丈夫よ!って言葉だけでなく「からだ」も「気持ち」も落ち着けるように、飼い主さんが自分をコントロール出来る様になる事を日常的に意識しながらトレーニングすると良いと思います。

飼い主さんが緊張した状態で「やるよ~」ってなるとワンたちは怖いですからトレーニングが嫌いになってしまいます。そういうところで本当にリラックスした状態、ワンにしてみれば遊んでいるぐらいの楽しい状態でトレーニングが出来るのが一番良いと思います。

という事で今日はこれで終わりにしたいと思います。

19
勉強会終了後はやっぱり「うまうまタイム」です。我が家のPちゃん、リードがピーンと張っています。食い意地も張っています。(汗;)
1_2
ここからは恒例の「本日のおまけ」コーナーです。今回もワン達の愛らしい表情をお届けします。
2_2
勉強会の開始前のひと時。Padocののぼりの準備をしているご主人様を待っているYちゃんとKちゃんです。
3_2

こちらは、いつも鋭いまなざしのAちゃん。今日は、頭をなでなでされてちょっと嬉しそう。
4_2
勉強中に繋がれてしまって、ご主人様に猛アピールのMちゃん。姿勢が良いですね。
5_2
こちらはお利口にお座りして待つFちゃんです。可愛いですね。
6_2
こちらはMちゃん。ちょっと風が吹いて髪がなびいたところをカシャ。
7_2
お眼目のかわいいMちゃんです。
8_2
こちらは、Dちゃん。その大きな瞳は何を見つめているのでしょう。
9_2
本日最後の写真です。ワン達、カメラに慣れてきたのか、ちゃんとポーズをとるようになってきた気がします。可愛く撮ってちょーだいね。って感じですかね。


それでは、今回のPadoc通信はこの辺でおしまいです。

 


« 8月11日山の日イベント「BBQ大会」 | トップページ | 9月11日しつけ方勉強会 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。