« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月25日 (月)

7月24日ながのこどもわくわくフェスタ

長野市ビッグハットで、長野市こどもの城プロジェクトと協働ネットが主催する子ども・子育てを応援する大きなイベントがありました。長野市中の子どもに関係する学校、、NPO法人、企業が一同に会して行われるという「ながのこどもわくわくフェスタ」への参加案内が届いたのが5月初め。パドックNAGANOの活動理念の中に、犬とのふれあいを通して子どもの教育に関与することが掲げられていますから、もちろん即決で参加表明しました。

3×4メートルという狭い空間で、犬を連れ込むこともできず、さて、何をしようかな?担当したブースでは、「子どもが遊べること」というのが条件です。

幸い、パドックには、犬達の素敵な写真を撮り続けてくださっている方がいます。その写真に会員さんからのメッセージを添え、塗り絵にして、子どもたちに遊んでもらったり、犬達の写真を展示して、見てもらおうと思いました。
ところが、塗り絵を作るのは、なかなか難しいものでした。でも会員さんたちが頑張ってくださったおかげで、なんとか完成。

さて、当日は・・
P1270062
写真の展示も無事終了。
P1270061
時間に余裕をもってブースができあがりました。
P1270060
午前中、担当してくださるMさん、Sさんと軽く打ち合わせ。
P1270064
子どもたちも大勢きてくれましたが、勉強会終了後に、会員さんたちが何人も会場に足を運んでくださいました。
P1270066
イベント終了の40分前、塗り絵が全部はけてしまい、ブースは、急遽「犬のしつけ相談室」に変更。

約100人の子どもたちがブースに訪れ、500枚の犬達の塗り絵を手にしてくれました。
今回の企画に関しては、希望者ということで募集をしましたところ、ナント会員さん全員が記事を提供してくださいました。お陰様で26の犬種と48頭の塗り絵を完成させることが出来ました。

ご協力いただきました皆さまに心から感謝いたします。

2016年7月18日 (月)

7月10日しつけ方勉強会

7月に入りました。昨日の土曜日はあいにくの雨でしたが、今日10日は天気に恵まれ絶好の勉強会日和になりました。昨年の梅雨明けは7月10日だったので、今年もそろそろ梅雨明けとなるんでしょうか。ちなみに7月10日は「納豆の日」だそうです。語呂合せですね。納豆は犬にとっても消化が早く、その他の食べ物の栄養成分の吸収をスムーズにし、乳酸菌・善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。胃腸の弱いワンにオススメです。我が家のPちゃんもほとんど毎朝食べています。
さぁ、今日もPadoc通信はじまりです。

1
こちらは、朝の挨拶の様子。Hさんから連絡事項がありました。8月11日の飯綱東高原で開催するBBQイベントですが、参加される方は申込用紙に記入をお願いします。座席が予約制となっていて人数がある程度限られているので、ぜひ申し込みはお早めに。申込みが遅くなった場合には予約が取れないという場合もあります。との事です。会員のみなさん、急いで申し込みましょう。

2
それから、7月24日にビッグハットで行われるお子様向けのイベントの準備ですが、会員の皆さんに協力頂いている事もあり、着々と進んでいます。結構楽しい会になるかなと思いますので、ワンは会場には入れませんが、もしよければ会場に足を運んでいただけると良いと思います。

3
こちらはB班の様子です。最初はホールドスチールからやりましょう。前回もやりましたので、後ろから抱きかかえるっていうのは殆どできるようになっていると思いますが、もし、嫌がるワンがいたらフードをあげながらやりましょう。

4
皆さん問題なさそうです。ここでHさんからアドバイス。「ここが安心の場になってほしいので嫌な場所にはしないで下さい。ホールドスチールの時はワンを落ち着かせたいので、ガサガサとは撫でないでください。ゆったりと撫でてください。」との事。なるほど。

5
先ほどは後ろからでしたが、今度は横から抑えます。親指をカラーにかける。下からかけると抑えやすいです。それで、余っている4本指で胸のあたりをまったりゆったり撫でてあげましょう。決してガサガサはしない。

6
こちらはHさんちのMちゃんと、DさんちのKちゃんです。我が家のPちゃんもそうですが、和犬は抱きかかえられるのがあまり好きではなかったりします。Kちゃんもちょっと腰が引けてますね。嫌がるときはフードを舐めさせながらと。この後、耳や耳の中を見て、口の中を見て

7
こちらは、ワンちゃんのカラーを抑えてアイコンタクトとは違って犬の目をがん見しているところ。Hさん曰く、これって結構ワンにはプレッシャーがかかるのだそうです。長くても5秒くらい。お利口にしていたらいい子だねって褒めてあげましょう。Padocに参加しているワン達は、アイコンタクトをしっかりやっているので、目を合わせるっていう事に対して抵抗ないですよね。むしろ好きですよね。そうじゃない子にしてみると目をジッと見られると、もの凄いプレッシャーになって結構興奮させちゃう事になります。なので、時にはアイコンタクトと違って、「ガン見」っていうのをやってあげると良いです。

8
こちらはA班の様子です。

9
リードを出来るだけ張らない状態での脚側をやっているところです。TさんとCちゃん、アイコンタクトバッチリでちゃんとリーダーウォーク出来ていますね。素晴らしいです。我が家のPちゃんは、散歩のとき、飼い主より先に行ってリードを引っ張る傾向があります。「リードが緩んだ状態での歩行」が理想ですよね。英語では「Loose Leash Walking」と言うそうです。

10
こちらのFさんとLちゃんもバッチリできていますね。素晴らしいです。うらやましい限りです。

11
こちらのYさんちのRちゃんはちょっと嫌そうな素振りをしていますね。どうしたのかな?暑くて気分がのらないのでしょうか。がんばって!

12
ここで、休憩タイムです。梅雨とあってちょっとムシムシしています。ワンも人間も水分補給しましょう。

13
KさんちのFちゃん。水分補給とばかりに紙コップをくわえています。()

14
今日の後半はゲームをやりました。4つのチームに分かれて行います。写真は青チームと赤チームが整列したところ。最初は伝言ゲームです。ルールとしては、スタートの人に伝言を憶えてもらって、次の人の所に行ってワンに「オスワリ」をさせます。オスワリが出来たら次の人に伝言します。最後の人がゴールまで行って、ワンをオスワリさせたら手を挙げて1番の早い人から順番に伝言を発表してもらいます。早くて正確に伝えたチームの勝ち。

15
ワンをオスワリさせて伝言を伝え終わったら、「イエーイ」といってハイタッチして次の人に

16
この日は2つのゲームを計4回やりました。写真の通り、みなさん笑顔にあふれとても楽しく和気あいあいって感じです。それでも普段の勉強会の成果を確認できるとあって、一生懸命がんばっちゃいます。勝ったチームには賞品としてお菓子が配られました。

1_2
ここからは恒例の「本日のおまけ」コーナーです。今回もワン達の愛らしい表情をお届けします。

2_2
今回久しぶりの参加のNさんちのKちゃん。澄んだ瞳に吸い込まれてしまいそうなほど目力が凄いです。

3_2
こちらもお久しぶりのOさんちのLちゃん。その大きな瞳で何を見ているのかな?

4_2
こちらは、笑顔が可愛いLちゃん。

5_2
OさんちのKちゃん。しっぽを振って元気いっぱいです。

6_2
前回に続いて参加してくれたSくん。みんながゲームをやっている間ベンチの上でお利口に待っていました。ちょっと眠そうですね。

7_2
今日は暑さ対策で、濡らして着るとひんやり快適なクールウェアを着たMちゃん。これさえあれば夏の勉強会もばっちりだね。

8_2
いつもと違ったアングルでカシャ!あまりにかわいいおしりに思わずシャッターを切ってしまいました。「Kちゃん後ろからしつれいしま~す。」

9_2
安心してください!ちゃんと前からも撮っていますよ。笑顔がすてきなKちゃんでした。

10_2
SさんちのYちゃん。カメラを向けるとポーズをとってくれます。

11_2
ここでLちゃんには再度登場してもらってワンポイント撮影講座。ズームレンズをつけているカメラなら中央に撮りたい被写体を置いてズームレンズを動かしながらシャッターを切ると、中心から放射状に動きのある写真が撮れます。思ったより簡単ですから試してみてください。

12_2
同じような感じでもう1枚撮ってみました。「しばわんこ、おやつに目が釘付け」って感じでしょうか。レンズの動かし方やシャッタースピードによってダイナミックさが変わります。

13_2
最後はTさんちのCちゃんの写真です。

 

それでは、今回のPadoc通信はこの辺でおしまいです。

 

2016年7月13日 (水)

美食クラブ&イベント準備会

7/24 ビッグハットで行われる「ながのこどもわくわくフェスタ」にパドックNAGANOからもブースを出します。今日は、勉強会の後、有志に集まっていただき、おいしいランチをいただきながら、イベントの準備を行いました。
P1260910
勉強会の後なので、犬連れの方々は、H宅にわんちゃんたちを置いて参加してくださいました。初めての場所なのに、みんなお利口にしています。普段のしつけの成果ですね。
P1260911
さて、まずは腹ごしらえ。近所のお店ですが、初めてこちらでタイカレーを食べた時は、本当に感激しました。本場のカレーより、おいしいんじゃないか?と思ったほど。この頃は、随分とメニューが増えて、その度に「今日は、何を食べさせてくれるのかな?」と楽しみです。
P1260914
プチスイーツももちろんオリジナルです。
P1260913
おしゃべりに花が咲き、楽しい時間。このままどんどん時間が過ぎていきそうです。

・・・さ、ランチを切り上げて・・作業が始まりました。

子どもたちに犬と仲良くなって欲しくて、パドックの犬達の写真展示と、その写真を塗り絵にして「犬の図鑑」を作ってもらおうというわけです。パドックには、45頭の犬が参加していて、犬種は、ナント26種類。会員さんが撮影した犬達の写真を展示しながら、手作りの塗り絵を楽しんでもらえたら、さぞかし楽しいことでしょう。それに一枚一枚に会員さんからのメッセージもついています。

ということで作業が始まりましたが・・
P1260918
思いの外作業は、難航しています。写真をトレースするだけなのに、これがまた難しいのです!
P1260921
さっきまであんなに賑やかだったのに、次第におしゃべりの声も小さくなり・・
P1260920
そこに絵がお得意のMさんが遅れてかけつけてくださり、食事もそこそこに、せっせと絵を描き写すことに。Mさん、ごめんなさいね。でもおかげでみなさんに笑顔が戻ってきました。自然と作業の流れができ、みんなでサッサッサッサッと仕上げて、
P1260922
予定時間を30分あまり超過して終了。一時はどうなるかと思いましたが、「・・・でも楽しかったね」と漏れ聞こえてきた声にちょっぴりホッ。なにはともあれ、40枚近くの塗り絵ができました。
P1260979
こんな感じに仕上がります。

みなさん、ご協力いただき、本当にありがとうございました。当日がとっても楽しみです。大勢の方に足を運んでいただきたいと思います。こどもエリアの「パドックNAGANO」をよろしくお願いします。

2016年7月 5日 (火)

6月26日しつけ方勉強会

このところ梅雨入りしてはっきりしない天気が続いていましたが、今日は雨の心配もなく梅雨の晴れ間という感じの非常に気持ち良い朝でした。水不足で関東では取水制限が実施されているとか。こちらも心配ですが梅雨の季節でも勉強会の日だけは晴れてくれると嬉しいですね。さぁ、今日もPadoc通信はじまりです。

1

こちらは、朝の挨拶の様子。Hさんから連絡事項がありました。来る724日にビッグハットでこども関係のイベントがあります。Padocもこどもの遊びエリアのブース1つを担当する事になりまして、そこで、Padocに参加しているワンたちの写真を展示します。その写真を元にしたぬり絵を用意し、子どもたちに楽しんでもらいながら犬種図鑑を作ろうと思います。(ふむふむ)

2

Padocで犬種を数えてみると30種類ぐらいになるんです。なので、これを活かさない手は無いなと思いました。そこで皆さんにぬりえ作成のお手伝いをお願いします。とサンプルを見せるHさん。次回の710日の勉強会の後、この準備作業を食事しながらやる事になりますので協力をお願いします。作業と言ってもすごく単純で簡単なものです。写真の上にトレッシングペーパーを置いて線をなぞるだけです。絵が得意とか不得意とか全く関係ないのでお昼を食べる感覚でお時間がある方は是非お手伝いください。(なんか楽しそうですね

3

連絡事項の後はいつもの様に2つの班に分かれて勉強会の開始です。とその前にかわいいパピーちゃんが仲間入りという事でさっそくMちゃんがよろしくねとペキニーズのSちゃんにご挨拶。本日、みなさんの注目の的でした。

4

こちらはA班の様子です。今日は複合的な練習という事でアイコンタクトと呼び戻しと遠隔で座って待て、そして脚側。それから前回の続きでリードを出来るだけ張らない状態での脚側をやります。一番最後に犬だけで写真を撮ってみたいと思います。

5

こちらはB班の開始の様子です。今日の勉強会では2頭の子犬のPadocデビューがありました。という事で自己紹介ならぬ犬紹介をしているところ。Sさんちはペキニーズの男の子で5カ月のSくんです。よろしくね。

6

こちらはAさんちの2カ月の女の子でJちゃんです。まだワクチンを2回しか打っていないという事なので、今日は下におろすことが出来ません。接触に気をつけながら、まずはいろんなものに慣れるところから始めます。Jちゃんよろしくね。Hさんからは、結構しつけを一生懸命にやっちゃう人っていうのは、犬らしさを潰しちゃう事もあるそうなので、ある程度おおらかに、だけど人間の生活に合わせていくにはそれでは困るよって事を教えてあげて欲しいなと思います。との説明がありました。

7

という事で、今日は2頭のパピーのためにいろんな人に慣れさせる事をやりました。それに合わせて、他のワンたちはどこかに繋いで良い子で待たせるトレーニングをします。自分のワンに対しては、お留守番させて良い子で待っていられたら褒めてあげます。

8

勉強会では参加が少ない男性の1人としてTさんにSくんを抱っこしてもらいました。5カ月くらいだと、そろそろ怖いっていう感情が芽生えてきます。いままで全然平気だったのに急に変なものを怖がるとか、なんかちょっと強く出て見るとか、そんなことが少しずつ出始める時期です。Sくん、Tさんのめがねに興味深々という感じでしょうか。

9

この写真は、子犬たちの目の前をワンを連れて通っているところです。ワン達は子犬に関心があって何だろう?って行こうとしてしまうかもしれませんが、行かせません。とりあえず子犬の前を静かに歩いて行くという練習です。

10
今日はいろんな人に触ってもらっているJちゃんです。まるでふれあい動物園の様です。この写真は、A班の休憩時間にHさんがやってきて抱っこしているところです。飼い主以外の男の人、帽子、めがね、ヘッドセット、スピーカ初めて見るものばかりでJちゃんの目がきょろきょろしてます。

11

さぁ、子犬とのふれあいの後は前回に引き続き、リードを緩めて歩く。Jの字です。Jリードってよく言いますけれど、その状態で歩くっていうのをやってみたいと思います。出来ますか?前回も言いましたが「見えない糸を引っ張っていく感じ」です。

12

なかなか、リードを引っ張るっていう癖を付けてしまうと、リードが「たら~ん」とした状態がとても心細い感じがしてしまいます。Hさん曰く、リードはJのまんまでナスカンを引っ張っていく感じだそうです。どうしてもリードを持っているとリードに頼ってしまいますので、リードの存在を忘れてください。ナスカンを意識して。(ん~ん、むずかしい)

 

今日は子犬が2頭参加してくれたのでとても幸せな時間が過ごせましたね。後半は時間が短かったせいもあるかもしれませんが、ワンたちもとても集中して出来て良かったと思います。これから散歩に行く時などに意識して欲しいのはとにかくリードを緩めてあげるという事。引っ張るのではなく何かあった時にちょっとぐらいリードが張ってもいいんですけど、なるべくワンの首にかかる合図を小さい合図でワンに伝わるようにトレーニングして欲しいなと思います。

13

それと、散歩のときなどに子どもが近づいて来たときには必ず座るっていうのを教えてあげるととっても楽です。子どもっていろんな動きをしちゃうんですよね。危ないのでとりあえずワンにはオスワリをさせましょう。

14

コマンドやハンドサインで「オスワリ」や「フセ」「立って」などをが出来る様に練習してみてください。

15

こちらA班の様子。勉強会の最後にワン達をお座り、あるいは伏せをさせた状態での集合写真に挑戦です。場所が場所だけにリードは離せませんので飼い主の近くで、ほかのワンがいても落ち着いた状態で写真が撮れるかやってみました。何とかすべてのワン達が座って撮ることが出来た1枚です。でもカメラの方を向いていないのが残念。それでもすごいと思います。

1_2

ここからは恒例の「本日のおまけ」コーナーです。今回もワン達の愛らしい表情をお届けします。

2_2

本日PadocデビューのSくん。まだ5カ月でやんちゃざかり。小枝を口にくわえています。葉巻を吸っているちびっこギャングみたい。

3_2

飼い主のMさんが、そばを離れてしまって、ちょっと不安そうな表情がキュートなMちゃん。


4_2

カメラを向けたらこんなポーズでどう?って感じのPちゃん。

5_2

Sくんにはじめましての挨拶中のPちゃん。よろしくね!

6_2

座り方が何とも言えなく可愛いYちゃん。

7_2

ちなみに、後ろから見るとこんな感じ。

8_2

季節は確実に夏に近づいています。暑い夏はイヤだな~って感じのMちゃんでしょうか。

9_2

ぬりえ用の写真を撮影中のCちゃんです。ここがカメラマンの腕の見せどころなのですが、なかなかどーして…。

10_2

こちらも、ぬりえ用の写真を撮影中のNちゃんです。偶然撮れた、どこかはにかんでいるような表情がユニークなNちゃんでした。

それでは、今回のPadoc通信はこの辺でおしまいです。

 

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »