« 6月12日しつけ方勉強会 | トップページ | 美食クラブ&イベント準備会 »

2016年7月 5日 (火)

6月26日しつけ方勉強会

このところ梅雨入りしてはっきりしない天気が続いていましたが、今日は雨の心配もなく梅雨の晴れ間という感じの非常に気持ち良い朝でした。水不足で関東では取水制限が実施されているとか。こちらも心配ですが梅雨の季節でも勉強会の日だけは晴れてくれると嬉しいですね。さぁ、今日もPadoc通信はじまりです。

1

こちらは、朝の挨拶の様子。Hさんから連絡事項がありました。来る724日にビッグハットでこども関係のイベントがあります。Padocもこどもの遊びエリアのブース1つを担当する事になりまして、そこで、Padocに参加しているワンたちの写真を展示します。その写真を元にしたぬり絵を用意し、子どもたちに楽しんでもらいながら犬種図鑑を作ろうと思います。(ふむふむ)

2

Padocで犬種を数えてみると30種類ぐらいになるんです。なので、これを活かさない手は無いなと思いました。そこで皆さんにぬりえ作成のお手伝いをお願いします。とサンプルを見せるHさん。次回の710日の勉強会の後、この準備作業を食事しながらやる事になりますので協力をお願いします。作業と言ってもすごく単純で簡単なものです。写真の上にトレッシングペーパーを置いて線をなぞるだけです。絵が得意とか不得意とか全く関係ないのでお昼を食べる感覚でお時間がある方は是非お手伝いください。(なんか楽しそうですね

3

連絡事項の後はいつもの様に2つの班に分かれて勉強会の開始です。とその前にかわいいパピーちゃんが仲間入りという事でさっそくMちゃんがよろしくねとペキニーズのSちゃんにご挨拶。本日、みなさんの注目の的でした。

4

こちらはA班の様子です。今日は複合的な練習という事でアイコンタクトと呼び戻しと遠隔で座って待て、そして脚側。それから前回の続きでリードを出来るだけ張らない状態での脚側をやります。一番最後に犬だけで写真を撮ってみたいと思います。

5

こちらはB班の開始の様子です。今日の勉強会では2頭の子犬のPadocデビューがありました。という事で自己紹介ならぬ犬紹介をしているところ。Sさんちはペキニーズの男の子で5カ月のSくんです。よろしくね。

6

こちらはAさんちの2カ月の女の子でJちゃんです。まだワクチンを2回しか打っていないという事なので、今日は下におろすことが出来ません。接触に気をつけながら、まずはいろんなものに慣れるところから始めます。Jちゃんよろしくね。Hさんからは、結構しつけを一生懸命にやっちゃう人っていうのは、犬らしさを潰しちゃう事もあるそうなので、ある程度おおらかに、だけど人間の生活に合わせていくにはそれでは困るよって事を教えてあげて欲しいなと思います。との説明がありました。

7

という事で、今日は2頭のパピーのためにいろんな人に慣れさせる事をやりました。それに合わせて、他のワンたちはどこかに繋いで良い子で待たせるトレーニングをします。自分のワンに対しては、お留守番させて良い子で待っていられたら褒めてあげます。

8

勉強会では参加が少ない男性の1人としてTさんにSくんを抱っこしてもらいました。5カ月くらいだと、そろそろ怖いっていう感情が芽生えてきます。いままで全然平気だったのに急に変なものを怖がるとか、なんかちょっと強く出て見るとか、そんなことが少しずつ出始める時期です。Sくん、Tさんのめがねに興味深々という感じでしょうか。

9

この写真は、子犬たちの目の前をワンを連れて通っているところです。ワン達は子犬に関心があって何だろう?って行こうとしてしまうかもしれませんが、行かせません。とりあえず子犬の前を静かに歩いて行くという練習です。

10
今日はいろんな人に触ってもらっているJちゃんです。まるでふれあい動物園の様です。この写真は、A班の休憩時間にHさんがやってきて抱っこしているところです。飼い主以外の男の人、帽子、めがね、ヘッドセット、スピーカ初めて見るものばかりでJちゃんの目がきょろきょろしてます。

11

さぁ、子犬とのふれあいの後は前回に引き続き、リードを緩めて歩く。Jの字です。Jリードってよく言いますけれど、その状態で歩くっていうのをやってみたいと思います。出来ますか?前回も言いましたが「見えない糸を引っ張っていく感じ」です。

12

なかなか、リードを引っ張るっていう癖を付けてしまうと、リードが「たら~ん」とした状態がとても心細い感じがしてしまいます。Hさん曰く、リードはJのまんまでナスカンを引っ張っていく感じだそうです。どうしてもリードを持っているとリードに頼ってしまいますので、リードの存在を忘れてください。ナスカンを意識して。(ん~ん、むずかしい)

 

今日は子犬が2頭参加してくれたのでとても幸せな時間が過ごせましたね。後半は時間が短かったせいもあるかもしれませんが、ワンたちもとても集中して出来て良かったと思います。これから散歩に行く時などに意識して欲しいのはとにかくリードを緩めてあげるという事。引っ張るのではなく何かあった時にちょっとぐらいリードが張ってもいいんですけど、なるべくワンの首にかかる合図を小さい合図でワンに伝わるようにトレーニングして欲しいなと思います。

13

それと、散歩のときなどに子どもが近づいて来たときには必ず座るっていうのを教えてあげるととっても楽です。子どもっていろんな動きをしちゃうんですよね。危ないのでとりあえずワンにはオスワリをさせましょう。

14

コマンドやハンドサインで「オスワリ」や「フセ」「立って」などをが出来る様に練習してみてください。

15

こちらA班の様子。勉強会の最後にワン達をお座り、あるいは伏せをさせた状態での集合写真に挑戦です。場所が場所だけにリードは離せませんので飼い主の近くで、ほかのワンがいても落ち着いた状態で写真が撮れるかやってみました。何とかすべてのワン達が座って撮ることが出来た1枚です。でもカメラの方を向いていないのが残念。それでもすごいと思います。

1_2

ここからは恒例の「本日のおまけ」コーナーです。今回もワン達の愛らしい表情をお届けします。

2_2

本日PadocデビューのSくん。まだ5カ月でやんちゃざかり。小枝を口にくわえています。葉巻を吸っているちびっこギャングみたい。

3_2

飼い主のMさんが、そばを離れてしまって、ちょっと不安そうな表情がキュートなMちゃん。


4_2

カメラを向けたらこんなポーズでどう?って感じのPちゃん。

5_2

Sくんにはじめましての挨拶中のPちゃん。よろしくね!

6_2

座り方が何とも言えなく可愛いYちゃん。

7_2

ちなみに、後ろから見るとこんな感じ。

8_2

季節は確実に夏に近づいています。暑い夏はイヤだな~って感じのMちゃんでしょうか。

9_2

ぬりえ用の写真を撮影中のCちゃんです。ここがカメラマンの腕の見せどころなのですが、なかなかどーして…。

10_2

こちらも、ぬりえ用の写真を撮影中のNちゃんです。偶然撮れた、どこかはにかんでいるような表情がユニークなNちゃんでした。

それでは、今回のPadoc通信はこの辺でおしまいです。

 

« 6月12日しつけ方勉強会 | トップページ | 美食クラブ&イベント準備会 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。