« 5月8日しつけ方勉強会 | トップページ | 春の遠足「真田の里 食べ歩き&歴史散策」 »

2016年5月29日 (日)

5月22日しつけ方勉強会

みなさんこんにちは!今回の勉強会はお天気にも恵まれてちょっと暑いくらいでした。
さぁ勉強会始まります。

1

こちらは、開始前の様子。Hさん、出欠確認やTシャツ/ポロシャツの注文受付や春の遠足の受付などいろいろあって大変です。(ご苦労様です。)

2

先ずは、いつもの様に集まって連絡事項からです。「65日の遠足は松代で真田ゆかりの街を散策します。パンフレットがありますので希望される方はお持ちください。集合場所は、今は廃線となった長野電鉄屋代線の松代駅です。参加される方は申し込みをお願いします。」とHさんから説明がありました。遠足いまから楽しみですね。

3

最初は全体でホールドスチールをやりました。ホールドスチールはご存知の通り、ワンが飼い主に安心して体を預け、信頼関係を築くものですよね。後ろから抱きかかえるようにして、先ずは目を見てください。目ヤニとか出ていないでしょうか?その次は耳を見てみましょう。

4

KさんちのKちゃん、歯を見てもらっています。でも嫌がりませんね。歯石は前より奥の歯に付き易いので、奥の方を見てみましょう。口の中に手を入れられるようにしておくと楽ですよね。

5

皆さん出来ていますか?結構耳を触られる事を嫌がるワンは多いですよね。嫌がるワンにはあまり無理せずにおやつをあげながら、なめさせながらやってあげてください。ワンが嫌がって抵抗しているときに、ホールドスチールを止めてしまわないようにしましょう。ワンは「嫌がれば自由になれる」と学習してしまいます。いずれにしても老犬になるとどこでも触れるっていう事が結構大事な事なので、出来るだけ早いうちに出来るようにしておきたいものです。

6

ホールドスチールの後はいつもの様に2つの班に分かれます。こちらはA班の様子です。

7

こちらは、青いコーンにTくんがお座りしている状態でTさんちのAちゃんがその周りを脚側する連続写真です。Tくん、背後からくるAちゃんの事が気になっているようですが、問題なく出来ていますね。「ワンの性格上どうしても好きで見たいとか、行きたくなってしまうのは仕方ない事ですが、それをいかに飼い主さんが抑えられるか、好きな気持ちとか、見たい気持ちは止められないので、それをいかにストップさせて、他の方に注目を移せるか、執着心を外させてやるか、と言ったことが大事です。」「犬の行動に対してブレーキを踏む時はしっかりと踏む、行かせない。逆に良い時はリードを緩めて肩の力を抜いてと言う様に、アクセルとブレーキをしっかりかけると言うのが大事です。」との説明がありました。

8

こちらは、B班の様子です。前回と同じく他の飼い主さんのワンと取り換えてもアイコンタクトが出来るかをやってみました。

9

これは、先月に新入会されたSさんちのワンちゃんたちに社会化の勉強をしているところです。要は家族以外の人やワンにたくさん触れて慣れてもらう練習です。ワンを囲んで名前を呼んで、呼んだところに来たらご褒美のおやつをあげます。ワンが一番社会化していくのに良い時期はだいたい1歳くらいまでと言われています。それを過ぎてしまっても慣れない訳では無いのですが、遅くなればその分大変になっていきます。また、ワンは6か月か7か月くらいの時期から恐怖心が出てくる時期になります。今まで全然平気だったことが急にできなくなる事があります。その時に大勢の人が関わって慣らせてあげちゃうと慣れやすいのかなと思います。という事で、会員の皆さんSちゃんちの3ワンをよろしくね。

10

次は、「オイデ」の練習です。先ずは、リード一本分離れての「マテ」からの「オイデ」ですが、こちらは大丈夫そうですね。

11

という事で、リードを長くしてやってみます。Kくん、リードが長くなっても飼い主さんの「マテ」と「オイデ」の指示に従っています。ばっちりです
ね。素晴らしい!

12

ここで、10分間の休憩タイムです。MちゃんHさんにゴロンして甘えています。可愛いですね!

13

そこに、「ちょっとちょっと!なにやってるの?自分だけずる~い」とばかりに詰め寄るワン達って感じでしょうか。甘え上手のMちゃんでした。

14

さて、休憩後も引き続き「オイデ」の練習。この写真は2人組でワンを2頭並べておいて、名前を呼ばれた方だけが来る。と言うのをやっているところです。Aちゃん呼ばれたらちゃんと飼い主さんの所へ。となりのMちゃんは「マテ」出来ていますね。

15

こちらも、2人並んでの「オイデ」の練習。Mちゃん、名前を呼ばれてちゃんとHさんの所へ。あれ?となりのKくんはMちゃんにつられてHさんの所に行ってしまいました。そんな時はKくんをもとの所に戻してやり直します。この後Kくんもちゃんとできました。

16

ここまでの練習の成果を確認しましょう。という事で、「飼い主は誰だゲーム」をやりました。やり方は簡単。この写真の様に飼い主も含めて4人が並んだ状態で、正面に「マテ」させている1頭のワンの名前を4人みんなが呼んで、ちゃんと飼い主の所に呼び戻す事ができるか、というゲームです。

17

さぁ、我が家のPちゃんの順番です。できるかな?途中までいい感じだったのに、なんとAさんの所に行ってしまいました。(汗;)他のワン達がちゃんと出来ているのに。(涙;)

18

そんな時、嘆いていてはいけません。違うところに行ってしまっても、諦めずに何とかして飼い主のところに呼び戻しましょう。逸れてしまった時に諦めてしまうと、ワンに対して「行かなくても良いんだ」という事を教える様なものなので、呼んでも来なかったらそばまで行っておやつで釣ってきてもいいから、自分の場所に呼び戻しましょう。その場は悲しくても、頭にきても決して感情的になってはいけません。呼び戻せたら、とにかく褒めてください。怒ると来なくなりますよ。

1_2

 ここからは恒例の「本日のおまけ」コーナーです。今回もたくさんのワン達の表情をお届けします。

2_2

こちらMちゃん。ちっちゃくて目がくりくりでかわいい。

3_2

新緑の緑をバックにいい感じです。カレンダーにしたくなるようなカットですね。

4_2

今回は構図を意識して撮ってみました。ワンを真ん中にする、いわゆる「日の丸構図」では平凡な写真になるので、わざと中央からずらして撮ると雰囲気が出ます。

5_2

勉強会後のTくん。ちょっと疲れちゃったかな?

6_2

いつも元気なKくん。これぞ柴!って感じの写真です。

7_2

カメラに興味を示しているところをカシャ!笑っているようですね。

8_2

ここからは、飼い主さんとのツーショットをいくつか。最初はYさんとLちゃん。

9_2

飼い主Sさんに抱かれて安心しているNちゃん。

10_2

飼い主UさんとPちゃん。アイコンタクトばっちりですね。

11_2

新緑の緑の中で愛犬Mちゃんに向けられたYさんのやさしい眼差しがいい感じです。

12_2

この写真は暗くて失敗じゃないか?と思われた方もいるかもしれませんが、飼い主のHさんが愛犬Mちゃんに語りかけているところをシルエットっぽくしてみました。いかがでしょうか?まだまだ修行が足りませんが、皆さんのワン達がモデルになってくれているので、少しでも良い写真をお届けできるように頑張ります。

Photo

最後におまけのおまけ。勉強会の様子とともに季節を感じる写真を1枚アップします。

梅雨前の新緑のこの季節が信州で一番過ごしやすい季節かもしれません。

それでは、今回のPadoc通信はこれでおしまいです。

« 5月8日しつけ方勉強会 | トップページ | 春の遠足「真田の里 食べ歩き&歴史散策」 »

ペット」カテゴリの記事