« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

4月24日しつけ方勉強会

みなさんこんにちは!4月2回目の勉強会です。はじめに、熊本地方の地震により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。今月14日に熊本県で発生した震度7の地震から24日で10日が経ちます。熊本県と大分県では活発な地震活動が続き、震度1以上の地震の回数はこれまでに800回を超えると聞きます。地震の多い日本、改めて災害への備えが必要だと思いました。一刻も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

1

今日は新入会の方と体験入会の方も加わり、いつもより多くの参加者が集まりました。前回の勉強会から2週間しか経っていませんが、ご覧の様に木々は新緑の葉をつけ、公園内にはハナミズキやツツジも見頃を迎えていていました。そんな中で勉強会スタートです。

2

連絡事項ですが、会員さんからPadocのポロシャツとかTシャツを作ってほしいという声がちらほら聞こえてくるので、急遽作ることになりました。色はジャンバーと同じでオレンジとネイビーです。金額は、おそらく2000円くらい、高くても2500円。強制ではないので希望者はどうぞ。ちなみにジャンバーを買いそびれたので欲しいという方がいましたら、一緒に注文しますので声をかけてください。

3


こちらが、新入会のSさんちのワンちゃんたち。Nちゃん、Mちゃん、Jちゃん、よろしくお願いしますね。新しいワンちゃんが入ってきた時、なんとなくお友達という事でそばに行きたくなりますが、普段から一緒に勉強しているワン同志と勝手が違い、もしかしたらけんかになるかもしれないので気をつけて下さい。緊張しているので大丈夫って思っていても、飼い主さんがそのサインを読み取れないと危険です。知らん顔していて、しっぽもゆさゆさ動いていて、喜んでいるのかな?思うといきなり噛んだりする事もあります。近づけるときもワンちゃんにとっては正面から迫ってこられるというのは凄く危ない事ですし、怖いことなので近寄るのであれば横から行ってあげるとか、ゆっくり行ってあげるようにしましょう。

4

勉強会に参加する際の注意事項のプリントをお渡しましたが、主催側も事故にならないように気を付けていますし、一応この場で何かあった時の保険もかけています。但し、基本的には皆さん個人の責任のもとでお願いするものですので、もしもの場合に備え、「個人賠償責任保険」への加入をお勧めします。自動車保険とか火災保険の特約で入ることが出来ます。

5

今日は熊本県地震の震災を機に、災害が起きた時を考えて急遽ハウストレーニングをすることにしました。その前にみなさん、「鑑札」とか狂犬病の「注射済票」をワンにつけていますか?これは法律で義務付けられている事ですし、何より災害があったとき、もしワンと離れてしまったときに、それをつけていれば何とか自分の所にもどることが出来るので、付けていない人は家に帰ったら首輪に付けるようにお願いします。

6

こちらは、ハウストレーニングの前に基本的なところからという事でアイコンタクトの練習です。飼い主とワンとのつながり感が無ければ何かあったときに戻ってっていう事も出来ないので、キャッチングから行います。犬のほうから自然に見たら褒めておやつです。

7

 

 それではこれから、災害の時の今日のメニューを移ります。地震が発生して揺れているときに、ワンに「おいでっ」って呼んで来てくれないと困りますよね。先ずは、その場で名前を呼んでアイコンタクトをやりました。今は実際に揺れていないし落ち着いているので問題ないですね。

8


次はおいでの練習。写真は誘惑されている状態から呼び戻しの様子。Kくん完全にうまうまに気が行ってしまっていますね。がんばれ!

9

呼び戻しの次は、いよいよハウストレーニング。DさんちのKちゃん、難なくクレートの中に入りました。

10

徐々にワンとクレートの距離を離して、飼い主からの「ハウス!」のコマンドで入る練習です。

Mちゃんできるかな?

11

素晴らしいですね、指示されて、ちゃんと自分からクレートに入って行きました。

12


ハウスに入ったら扉を閉めて飼い主さんはその場を離れます。もしワンが不安がるようなら、外が見えないようにケージに何かかぶせます。

13


今日はハウストレーニングをやりました。レベル的にはすっと入るワンもいれば、なかなか中に入れないワンもいると思います。災害の時に限らず普段のしつけのことを考えてもハウストレーニングっていうのは基本だと思います。入らないからやらないでは無くて、ハウスの中でご飯を上げるようにすれば、単純に好きになるので、そんな積み重ねをしましょう。災害に会った時にハウストレーニングしていなかったために大変な目にあったという話をあちらこちらから聞こえてきます。いつ何時そういうことになるかわかりませんので、しっかりとトレーニングしましょう。

1_2

ここからは、恒例の「本日のおまけ」コーナーです。

2_2


実はある会員さんにブログの中でおまけのコーナーを一番楽しみにしているって言われたことがあります。

3_2


楽しみにしていると言われると余計に張りきってしまうのが人間というもの。(笑)

4_2


いつもより多くおまけを載せています。

5_2

いつもおしゃれにドレスアップしているPちゃん。

6_2


ちょっとおすまし顔のMちゃん。

7_2


笑っているかのような可愛いKちゃん。

8_2

Rちゃんは、ちょっとカメラを警戒しているようです。

10_2

Mちゃんバッグの中でうとうとしています。きっと居心地がいいんですね。

そういえばもうすぐゴールデンウィークですね。皆さん何処かにお出かけですか?

スヌーピーで知られる漫画「ピーナッツ」のテーマ施設「スヌーピーミュージアム」が423日に六本木にオープンしたとニュースで紹介していました。期間限定だそうですので、東京にお出かけの際は寄ってみてはいかがですか?(日時指定の予約制だそうですが

それでは、今回のPadoc通信はこの辺でおしまいです。

 


 

 

2016年4月18日 (月)

4月16日第3回おやじの会

416日に第3回「おやじの会」が開かれましたので、その報告です。前回が昨年の8月でしたので、もう8か月ぶりになるんですね。前回大満足だった「かかし」さんに今回もお世話になりました。

1


今回参加のメンバーで記念撮影。おや、偶然にも前回と全く同じ6人です。

2

料理も前回と同じコースで、串かつ15本+小鉢+飲み放題の飲み会セットです。

小鉢は参加6人中5人がもつ煮を選びました。このもつ煮、本当に美味いんです!!

3

もつ煮のサービスショット!前回も書きましたが、小鉢といってもすごいボリュームで大満足!

4

皆さん、次々と出てくるアツアツの串揚げを食べながら、話題はやはりワンの話が中心です。今年の遠足はどこに行きましょうかね?

5

どうです、美味しそうでしょう。そう、本当に美味しいですよ。特製ゴマダレかポン酢をつけていただきます。

6

おや、今回のブログ何から何まで前回と同じになってしまいました。()
かわり映えしなくてすいません。でもおやじの会は大変盛り上がって楽しかったですよ。

Padocのおやじの皆さん!次回は一緒にいかがですか?

2016年4月16日 (土)

4月10日しつけ方勉強会

みなさんこんにちは!4月に入りました。今日は28年度最初の勉強会です。4月に入り暖かい日が続くようになりました。さすがにもう雪は降りませんが、我が家の車はまだ冬用のタイヤのままです(汗)。今年の桜は例年より早い開花でしたね。長野にあっという間に春が訪れた感じがしました。さて勉強会ですが、今日も多くの会員さんが参加されました。

1

今日も2班に分かれて勉強会開始です。こちらはA班の様子。この写真は春を感じてもらおうと、レンギョウを入れてみました。モノトーンの季節から足早に彩ある季節にかわっていますね。

2

今日のA班は、アイコンタクトと呼び戻しと脚側、それぞれの強化を改めて初歩の段階からステップアップするというのをやりました。

3

TさんちのCちゃん。脚側の練習です。バッチリ決まってますね。何より飼い主さんが自信をもってやっている感じがいいですよね。続きは下の連続写真でどうぞ。

4

素晴らしい。最後のカットのアイコンタクトまで完璧です。我が家のPちゃんは臭いばっかりクンクンして全然できないのでうらやましい限りです。

7

いつもにこやかに、そして丁寧に教えてくださるHさん。会員さんも真剣です。

6

こちらは、アイコンタクトの練習。犬が何かしているときに、名前を呼んで犬が見たら「そう!良い子だ!」とほめてご褒美のおやつを上げる。次のステップは名前を呼ばずに、犬のほうから集中させて飼い主を見たら「そうだ!良い子だ!」と撫でる。こんな練習をしました。

8

今度は、おやつをテーブルとか椅子の上に置きます、ワンにはおやつの存在が判るのですが、その状態でワンが飼い主を見たら「そう!良い子だ!」とほめてご褒美のおやつを上げる。決してワンがおやつに向かって行ったり、パクッとさせてはいけません。どうすることが正解なのかをワンに理解させる事「そうだよ、ピンポン!」という事を意識して練習していました。

9

おや?Aちゃんが何やら真剣な表情で見ています。何を見ているのかと思ったら、隣にいるラブのTくんにロックオン状態でした。牧畜犬としての血が騒ぐのでしょうか?ボーダー・コリーって運動能力に優れていて俊敏な動きが出来て、何よりスタイルが良くてかっこいいですよね。

10

さて、こちらはB班の様子です。

11

先ずは、前回の復習からという事で、クリッカーを使ったトレーニング。アイコンタクトで目があった瞬間やオスワリでお尻が地面に着いた瞬間にクリッカーを鳴らしてご褒美。クリッカーが鳴ったその瞬間にしていた行動とご褒美を結びつけてワンに理解させる、考えさせるトレーニングです。

12

ちょっと中休み。歓談タイムです。久々に参加してくれたKさんと愛犬のFちゃん。昨年8月に入会した時はまだ5か月だったんですよね。すっかり大きくなりました。

13

勉強会後半は、新しく「輪っこ」を使ったトレーニングをやりました。最終的には飼い主さんがここ(輪っか)って指示するとワンが自然にというか自分から「輪っこ」に入ってお座りをする、というのを目標にやってみました。

14

ワンにもよりますが、輪っこを怖がったりおもちゃだと思って咥えたりする場合もあるとの事でしたが、皆さんのワンは特に問題なく練習することが出来ているようでした。それでも、初めのうちはどうにも違和感があるのかワンも微妙に輪っこからずれていますね。

15

最初はクリッカーを使って練習です。何も指示を出さずにワンが輪っこの中に入ったらクリッカーを「カチ」とします。それを繰り返し行う事でワンは「どうやらこの輪っこの中に入るとおやつが食べられるらしい」と理解する様になります。

16

おや?Fちゃんは久々の勉強会で疲れちゃったかな?集中力が切れてしまったようです。無理やりやらせて嫌いになっては逆効果です。しばらく飼い主さんに甘えてました。

17

写真の様にだんだん出来るようになってきていますね。すぐにと言う訳には行きませんから、辛抱強くイライラせずにやりましょう。

18

アタチツカレマチタ。輪っかに入っているから良いでしょって感じですかね。

勉強会の様子はこれくらいにして、お待ちかね?の「本日のおまけ」のコーナーです。ワンのかわいい写真を何枚か紹介して終わりたいと思います。

1_2

本日のおまけその1。いつも元気なMちゃんです。

2_2

本日のおまけその2。

3_2

本日のおまけその3。

4_2

本日のおまけその4。最近頑張って通ってきているR君。飼い主さんも悩みながらですが、「継続は力なり」・・根気よく取り組んでくださいね。

5

本日のおまけその5。勉強会後に元気な姿を見せてくれたTちゃん。我が家のPちゃんとこんにちは!

それでは、今回のPadoc通信はこの辺でおしまいです。


4/24  5/8の勉強会時に今年度の会費を集めます。
ご都合の悪い方は、振り込みもできますので、ご一報ください。

 

 






2016年4月11日 (月)

4月10日28年度通常総会

今年度初めの勉強会に引き続き、28年度通常総会&懇親会が行われました。

27年度は、全部で20回のしつけ方勉強会に、のべ約500名の会員さんが参加してくださいました。毎回約6割の会員さんが参加下さるという盛況ぶり。みなさんに盛り上げていただき、ありがたいことです。
P1250875
懇親会では和気藹々と。話題の中心は、やっぱり犬達のことですね。


そして、引き続き27年度表彰式もありました。

まずは、皆勤賞のDさん。
P1250880
Kちゃんは、20回の勉強会に通い、他にイベントにも欠かせない存在となっています。
Dsc_0542


皆勤賞は、勉強会に1回だけお休みした3名の方。普通「精勤賞」というと数回休んでももらえそうなのだけれど、パドックの場合2回の欠席まで入れると人数が多くなりすぎてしまうのです。「精勤賞」が1回の欠席までというのもすごいですね。みなさん、本当に熱心です。

1人目は、

P1250894
Uさんと、
4
Pちゃん。

2人目は、
P1250889
Mさんと
12
Mちゃん。

3人目は、
P1250901
Sさんと
21
Mちゃん。

それから、15歳を迎えたご長寿犬表彰もありました。
P1170245
我が家のPです。
P1250907
ありがとうございます。

また今年度もみなさんが楽しく通えるパドックでありますように。


2016年4月 3日 (日)

3月27日しつけ方勉強会

みなさんこんにちは!今日は27年度最後の勉強会です。そう、次回からは28年度になるのです。今回のしつけ方教室は、駐車場の舗装工事が終わり、綺麗になった若里公園でいつもの様に開催されました。天気にも恵まれ、この日長野の最高気温は15℃とすっかり春を感じるポカポカ陽気でした。世間では異動や新生活のスタートを迎える人も多く、何かと慌ただしい年度の切り替わりですが、そんな中、今日も多くの会員さんが参加されました。
1

始まりの挨拶の様子です。連絡事項から・・・。次回の410日ですが、勉強会が終わった後に懇親会と総会を予定しています。参加希望の方で申し込みが済んでいない方は申し込みをお願いします。それと参加されない方は委任状を出してください。それでは、勉強会を始めます。
2
こちらはB班の始まりの挨拶の様子です。前回はワンを自分の左右どちらにでも「付いて」が出来るように練習しました。皆さん家で復習してきましたか?今日はそのおさらいと、道に誘惑物を置いて実践をしてみましょう。
3

その前に先ず、基本のアイコンタクトの練習スタート。さすがに皆さん、おやつを使わなくても出来ています。とても良いですね。前回の勉強会で誘導と報酬について勉強しましたね。おやつを使って動作を誘う事は「誘導」になります。動きを教える時は「誘導」により教えます。この時に動作と同時に言葉やハンドサインによる指示も教えます。これができるようになったら、指示を出し、それに従えたら、「それでいいんだよ」ということを伝えるために「報酬」としてのおやつを与えます。この時に声でも褒めたり、撫でたりすることもお忘れなく。そうすると、次第にいちいちおやつをあげなくてもやるようになります。
4

これは、犬の自発的な行動を強化するキャッチングというのをやっています。おやつで誘導したり、指示を出して行動をおこさせるのではなく、犬が自分から気づいて行動した時におやつを与えたり声で褒めたり、撫でたりして行動を強化しています。今は、犬の方からアイコンタクトをとることを強化しています。
5

みなさんのワンは長い時間アイコンタクトが出来ていますので、練習では、わざわざ動かして視線を外して、もう一回見た時にワンが自分から飼い主を見るか、という練習をやってみましょう。Mちゃん出来ているようですね。
6

この写真は、飼い主が右から顔出して、左から顔出して呼んだときに、ちゃんとワンがそれぞれのサイドに来れるかと言うのをやっているところです。飼い主が顔向けた方にワンが来れるかという練習です。DさんちのKちゃん。ちょっと迷いながらも飼い主の顔を見ています。「こっちだよ~」
7

最初は止まった状態でやって、次は少し動きながら左脚側から右脚側の練習をやりました。皆さん結構難しい様で悪戦苦闘しています。割と自由にアイコンタクトで左右どちらにでも着く事ができるようになっているワンがちょっと歩いただけで出来なくなってしまいます。と言うくらいワン達にしてみると人間が思うほど簡単では無いのです。
8
だから、ウォーミングアップの時、止まった状態で出来たことを、これを歩きながらやるんだよという事をワンに教えていくのが次のステップです。左で歩いて、右で歩いてと言うのを1メートルぐらいずつ練習してみました。
9

これは、地面に誘惑物を置いて、呼び戻すことが出来るかやっているところです。特に今回はリードを腰に巻いて手を使わずにコントロールします。ワン達、お椀に興味津々ですね。
10
誘惑物に行くより自分(飼い主)に来た方が良い事があるよっ!ていう事を教える練習です。以前言ったように、誘惑物からの距離を延ばすという事でレベルを下げることが出来るので、自分のワンのレベルに合わせて練習します。
11

つまり、最初は誘惑物と距離を置いた状態で名前を呼んでおやつをあげながら、だんだんだんだん距離を縮めていくのです。初めは誘惑物に対して人が中に入ってブロックする、それでそれが問題無く出来る様になったら誘惑に対して犬が中側に入る。その次は、誘惑物の横を素通りできるかという具合にやってみてください。最終的な目標は誘惑物のそばでお座りできることです。
12
Kちゃん誘惑物に興味を示して行こうとしていますが、飼い主のDさんの声にちゃんと戻りました。リードを引くことなく、緩んだ状態できちんとコントロールできていて素晴らしいですね。Kちゃんの様に飼い主さんがリードを腰に付けていて緩んだ状態でも行きそうになるのだけどアイコンタクトと呼び戻しで何とか飼い主について来る状態が理想です。
13
こちらは、A班の模様です。こちらも前回の続きで、ワンを座らせた状態で、その中をジグザグに脚側しました。A班は大型犬が多いので力が強いし、ワンが他のワンにガウガウって行こうとしたときのタイミングが難しいと感じている方は多いと思います。
14

ワン同士がけん制し合っちゃうときに大体の飼い主さんは、ワンワンワンって言って興奮してから注意しているので、これでは全然遅いのだそうです。ですから、相手の犬に行きそうになる、もうターゲットにしたっていう感じになったならば、そのタイミングで注意が必要です。その時に名前を呼ぶなりして、意識を飼い主に向けるようにしましょう。行っちゃった後に引き離そうとしてもそれでは遅いので、興奮度合いで言うならばMAX10であれば2~3の時に注意してくださいと説明がありました。
15

それから、「いけない」っていう時(ダメなときに)にワンの名前を呼んで叱ると、名前に対して嫌な印象を与えてしまいます。また飼い主が興奮して、「○○!いけない!」と大きな声を出すと余計に興奮するので、いけないときは、低い声で短く「いけない」だけで良いそうです。否定語とワンの名前をあまり一緒にしない方が良いとの事。そういえば私もダメな時についつい名前を連呼してしまってます()

飼い主さんはワンがガッーと行った時に冷静に「いけない」と言う形をとって、ワンがやめたらその良い状態を褒める事が大切であって、やめても何もしない、声をかけないとワンにはそれが良い事なのかが判らないので、やめた時に必ず褒める(声をかける)ようにしましょう。
16

ここで10分間の休憩です。今日はポカポカ陽気でワンも気持ちよさそうです。
17

ナニトッテルノデチカ?
18

とてもリラックスしています。
19

さぁ、後半の勉強会開始です。今日は、クリッカーを使ったトレーニングやってみました。クリッカーを知っている方も多いと思いますが、これはワンが、何か良い行動をしたときに「カチ」と鳴らしておやつ(ご褒美)をあげる。すると犬はクリッカーが鳴ったその瞬間にしていた行動とご褒美を結びつけて考えるようになります。
20

クリッカー鳴らすタイミングですが、「オスワリ」の時に鳴らしている人は、お尻が着いた瞬間に鳴らしてください。お尻がついてしばらくしてからではなく、着いた瞬間に「カチ」と鳴らしましょう。アイコンタクトで教えるときは、目があった瞬間に鳴らしましょう。するとワンはクリッカーが鳴ったその瞬間にしていた行動とご褒美を結びつけて考えるようになります。これを繰り返しワンに理解させることで、ワンは自らオスワリをするようになるのです。次回までクリッカーを使って自宅でトレーニングしてみてください。間違った使い方は逆効果です。「カチ」と鳴らしたのにおやつをあげない事が無いように注意しましょう。それと、あまり根詰めてやりすぎないように・・・。
1_2

勉強会の様子はこれくらいにして、いつもの「本日のおまけ」ワンのかわいい写真を何枚か紹介して終わりたいと思います。
2_2
本日のおまけその2。Tくん凛々しいね。
3_2

本日のおまけその3。我が家のPちゃん。今日も頑張ったね!
4_2

本日のおまけその4。こちらもPちゃんです。かわいい!

それでは、今日のPadoc通信はこの辺でおしまい。今回のワンの写真はいつもよりローアングルを意識して撮ってみましたがいかがだったでしょうか。かわいいワンの写真をお届けできるように頑張ります。次回もお楽しみに。

 



« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »