« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月29日 (木)

10月25日しつけ方勉強会

秋も深まり紅葉も見ごろを迎える今日このころ、1025日のしつけ方勉強会は多くの会員さんが参加してくれました。この週末は寒気が日本列島を包み、東京では木枯らし1番を記録し、札幌の平野部では初雪を観測しました。長野も陽射しはあったものの風が冷たく時に強く吹きました。長野の長くて寒い冬はすぐそこまで来ていることを感じさせる日曜日となりました。
1

元気で笑顔の会員さんが集まってきました。朝の出欠を取ります。
2

コーギーや柴たちは枯葉のじゅうたんに同化していて保護色のようです。ワン達も寒いのか陽射しのある所で開始までリラックスします。
3
さぁ、勉強会が始まります。最初は連絡事項から。新入会の会員の方の紹介がありました。フレブルのMくんと飼い主のYさんです。よろしくお願いします。それから、安曇野でアジリティの教室をやっている方がいて、1000円で体験ができるそうです。こちらは会員のKさんからの紹介でした。アジリティやってみたい、興味があるけど、きっかけがなくて…。なんていう方にぜひお勧めです。
4
こちらが新入会のMくんです。よろしくね!
5
最初はウォーミングアップです。全員でカラーコーンの周りを歩きます。
6
基本練習大事です。KさんちのR君、とってもいい感じです。
7

次は「お座り」と「待て」の練習。ワン達を待たせたまま少し離れてワンの周りを回ったりします。ワン達みんなお利口に飼い主の言う事を聞いて待っていますね。
8

こちらは柴のYちゃん。集中できてますね。アイコンタクトもばっちりです。それでも前回お休みして今日が約1か月ぶりなので、最初はちょっと緊張気味のYちゃんでしたね。飼い主さんも毎回参加しないと戻っちゃうみたいと言ってました。根気よく行きましょう。
9
そういえば、今日は寒いせいか多くの会員さんがPadocお揃いのウインドブレーカーを着てました。今日のような風の冷たい日は威力を発揮しますね。今度はお揃いのトレーナーとかパーカーとか欲しいですね。どうですか皆さん?
10
次はリードをベルトに通して、手をフリーにした状態で脚足の練習です。二組が向かい合って一方のワンを座らせて、もう一方が近づいてその周りをぐるっと回って引き返します。ワン達は飼い主の指示に従わせて、先にいるワンに向かって行ったりしないようにします。ワンの近くを通るときは写真のように、必ずワン達が近づかないように飼い主同士がすれ違いようにします。(安全のために)
11

ここで、休憩です。しばしリラックスタイムです。
よく頑張ったでしょ!ってLくんが話しかけているようです。言葉が無くてもちゃんと心が通っているんですね。

12
休憩中にカメラを向けるとポーズをとってくれます。
13
休憩中のワン達を撮らせてもらいました。
14
こちらは何故でしょうか?カメラを向けたら片足を上げたポーズで応えてくれました。犬は、考えている時にこんなポーズをとることがあるようですが、Mちゃん、カメラを向けられて、「何だろう?」と不思議に思っているのかもしれませんね。
15

今日は枯葉のじゅうたんの上なので、いつも以上に絵になりますね。
16

本日のベストショット!まんまるお目目のAちゃんです。かわいい!
17

休憩中も脚足の練習。IさんちのTくん完璧です。
18

後半はいつもの様に、初級、A班、B班と3つに分かれて練習です。
こちらでは「呼び戻し」の練習をしました。

19

Mゃんすごいです。飼い主さんの声に一目散に駆け寄ります。あまりの速さにリードを持つHさんが大変そう()
20_2
こちらも飼い主のKさんの声に一直線。うちのPちゃんはというと、とてもお見せできませんので割愛(汗)。来るには来たのですが、飼い主の直前でするっと避けられてしまいました。Hさんいわく、ワンによってはプレッシャーがかかると近くまでくると避けてしまう事があるそうです。「オイデ」は自分の懐まで確実に入れて、来ればおやつがもらえる、褒めてもらえるということを徹底的に繰り返し行うことで避けなくなるそうです。柴はどうもツンデレなところがあるように思うのは私だけでしょうか?
21

柴と言えばDさんちのKちゃん。今回途中で用事があって帰ってしまったご主人様。上はその時のバイバイの写真。
22

そのあと、ずっとご主人様の帰りを待っているKちゃんの後ろ姿(涙)。忠犬Kちゃんってところでしょうか。やっぱり犬って従順でかわいいですね。

今日のPadoc通信はこの辺でおしまい。次回は「秋のわんわん運動会」です。
種目は、
・トランプゲーム
・愛の絆は切らないで
・かわいい子には食べさせろ
・離ればなれはイヤ
・満水リレー
・1、2、3でハイ・チーズ
の6種目を予定しています。

普段の勉強会ではできないことをチームに分かれて楽しめる(学べる)イベントです。運動会の場所は、千曲市のドッグラン「リフレ」。いつもの勉強会の場所とは違いますので注意してください。なお、運動会のため若里公園での勉強会は、ありません。

それでは、次回またお会いしましょう。お楽しみに!



2015年10月12日 (月)

10月11日しつけ方勉強会

P1240205
今回は朝雨が降ったため参加者が少なくさびしかった…

P1240233
今日は何をやりますか?(いい顔でやる気満々)

P1240253
エヘッ(自分のかわいいポーズ知っていますね~)

P1240213
前半は基本練習

P1240238
後半は全員でマスゲームをやりました。最初はみなさん戸惑っていましたが何回かやるうちにきちんと揃ってきました。(お見事!)
P1240232
かなり疲れたようなので、「宴たけなわではございますがこの辺でお開きとさせていただきます」(お疲れ様でした)

 

2015年10月 4日 (日)

9月27日しつけ方勉強会その2

パドックの勉強会は、本当にみなさん熱心で、大勢の方にご参加いただいています。
犬のトレーニングは、思う以上に難しく、本を読んだくらいでは、なかなかうまくいかないものだと思います。力ずくで言うことを聞かせようとしても、そうは勝手が許しません。一頭一頭違うので、ある子ができたやり方を、そのまま別の子にあてはめられるかというとそうでもありませんし。何頭育てても、初めはいつも初心者マーク。

でも、その思うようにいかないトレーニングも、愛犬との「会話」だと考えると、感じ方が変わるかもしれませんね。こちらが「うまくいかないなぁ」と思っているとしたら、犬の方でも「何をすればいいのかなぁ」と、困っているかもしれません。
Img_2289
犬との会話は、非言語コミュニケーション。言葉も教えますが、言葉のやりとりでコミュニケーションが成立するのではありません。圧倒的に多いのは、体を通しての会話です。
UさんとPちゃん、目と目でお話ししていますね。
Img_2361
おやつにつられているように見えますが、Aちゃんは、手の先にあるTさんの表情や声に注目しているはずです。そしてTさんの体全体から、「ちゃんと歩こうね」というメッセージが伝わっていますね。Aちゃんからも「これでいいの?」なんて声が聞こえそうです。

人は、普段は言葉を使ってコミュニケーションをとることに慣れてしまっているので、言葉が通じない相手とのコミュニケーションに戸惑いを感じることがあります。特に相手は犬ですから、ただでさえも難しいですね。

Img_2483
活発なコーギーの男の子で、四苦八苦しましたが、R君は、Kさんの言葉に耳を傾けるようになってきましたよ。
Img_2471
「どうしたら言うことを聞いてくれるかなぁ」と模索中のTさん。
Img_2804
こちらのTさんも。
「トレーニングって難しいなぁ」と悩みは尽きませんが、飼い主さん達の愛犬へのまなざしは、とっても優しいですね。
Img_2824
こちらのYちゃんは、恐がりさんでしたが、飼い主さんが「大丈夫だよ」って伝えてくれるので、安心してレッスンできるようになりました。それだけでなく、この頃は、同じグループの人からの、おやつを通した「大丈夫だよ」メッセージを受け取ってくれるようになってきたそうです。そう考えると、
Img_2230
飼い主さんのそばにいると
Img_2266
安心だな~って思えることが、会話の始まりなのかもしれませんね。
Img_2907
そして、一緒にいると安心、そう思っているのは、犬達ばかりではなく、飼い主さんもですね。

おや、こちらはMちゃん、
Img_2818
レッスン中でSさんが離れているので、「早く帰ってこないかなぁ」って思っているのかな?

犬達は、言葉こそ持ち合わせませんが、体全体を使ってコミュニケーションしているのだと思います。トレーニングを通して、愛犬とたくさん会話ができるようになると楽しいなぁ~と日々感じます

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »