« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月24日 (月)

11月23日しつけ方勉強会

夕べ大きな地震があった長野市です。余震もあるだろうし、大丈夫かなと思いましたが、大勢の方が参加して、今日もにぎやかな勉強会でした。

先週予告をしましたが、今日はこれまでの成果を確認するために、基本的なことができているかチェックしました。まるでテストのようですが、緊張しながらやるのではなく、なるべく自然な感じで、しかも楽しくできるように、いくつかのゲームを考えました。

1 しっぽふりふり、フリーズゲーム
2 一時も離れたくない!ゲーム
3 人はまわって、犬はまってゲーム
4 私待つわ、いつまでもまつわゲーム
5 そこは触っちゃダメよ~ダメ、ダメゲーム
6 基本は大事ゲーム
7 お願い!愛の絆を切らないで!ゲーム
P1190913
動画で紹介できないのが残念でしたが、みなさんレッスンの成果がでていて、よくできていましたよ。課題となるところもあるかと思いますが、できないからと言ってダメなわけではなく、これからの励みにしていただけたらと思います。

P1190894
こちらは初級クラス。ホールドスチールの練習をしています。後ろから抱えられたり、いろいろなところを触られても平気でいられるようにやっています。保定されるのが嫌いな子もいますが、できれば飼い主に抱えられると安心するというような関係を築きたいですね。

寒い中でのレッスンで大変ですが、みなさん熱心に取り組んでいました。

次回の勉強会は、12/14。今年最後の勉強会となります。

2014年11月11日 (火)

11月9日しつけ方勉強会

今日の勉強会は、記録係がお休みだったため写真が撮れませんでした。お願いしておいたのですが、そんな余裕はなかったようです。時々小雨がパラつく中での勉強会。それでも大勢の方が集まってくれました。

初級クラスは、ようやくワクチン接種が終わって公園デビューした子が仲間入りし、小型犬から大型犬までバラエティに富んだ顔ぶれです。なかなか言うことを聞いてくれない犬達に四苦八苦の飼い主さん達。もともと犬は、人の言うことを聞かなければならない なんて思っているわけではありませんから、意志の疎通ができるようになるのは、そう簡単なことではありませんね。それに人だけで暮らしていたら起きないようなハプニングも日常茶飯事でしょうから、とにかく飼い主さん達は、悩みが多いことでしょう。後になれば、そんなことも懐かしく思い出されるかもしれませんが・・。

犬のしつけは、初めの1年が肝心と言われます。スワレ、フセといったようないわゆるオビディエンスを教えるのもいいですが、トレーニングはそればかりではありません。周りの様々な事象に馴らし、落ち着いて生活できるようにしてあげることと、飼い主との信頼関係を築く大事な時期かと思います。信頼関係と言っても簡単ではありませんが、人と一緒にいる心地よさを教えてあげること、これが後々の関係づくりに影響するような気がします。

言うことはきいてくれないし、とんでもないことをしでかすし、ため息のでることが多いでしょうが、辛抱強く、子犬時代を楽しみながらつきあってあげてほしいです。それと、犬に何かを教えるには、犬にあったやり方があります。これをマスターするのにひとつの山がありますから、子犬時代は、本当に悩み続きかもしれませんね。

中級のクラスでは、次回、これまでの成果の確かめをします。テストではありませんよ。ただ、今の様子を確かめるだけですので、スワレ、フセ、コイ、脚側等といった基本的なことをやります。テストみたいなので飼い主さんが緊張してしまうかもしれません。でも、できないからといってどうにかなるものではありませんから、気を楽にして挑戦してくださいね。ただし、うまくいかないなーというときに、リードをつり上げたり、体を押さえ込んだりというのは、NGです。犬が自分から行動をとれるようにやってみましょう(・・これが本当に難しいのですが)。


終わりの頃になって雨が降り出し、慌ただしく解散になってしまいましたが、忘年会の受付をしていますので、皆さまふるってご参加ください。楽しい会ですので、入会されたばかりの方も遠慮なさらず、是非是非。ご参加お待ちしています。


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »